ミリッサの記事 (1/4)

ミリッサ、秋華賞は8着


ミリッサ

10/15  石坂厩舎
15日の京都競馬では好スタートから出たなりで中団を追走。向こう正面あたりからはノメって促しつつの追走になるも、直線はジリジリ伸びて8着。「以前より馬体がしっかりしてきたことで、スタートをバランス良く出るようになっているし、理想的なポジションで運べました。走りもスムーズだったのですが、向こう正面で手前を替えたとたんにノメってしまい、そこからはずっとノメりっぱなし。良馬場なら…と思わずにはいられませんが、こればかりは仕方ありません。今日は残念でしたが、敗因ははっきりしていますし、次は巻き返したいです」(福永騎手)「重馬場についてはなんとも言えないし、こなしてほしいと願っていたのですが、向こう正面からずっとノメっていましたね。ただ、それでも最後はジリジリ伸びていましたから、来年はもっと良くなってくるはずです。しっかりと立て直して巻き返したいと思います」(石坂師)良馬場なら絶好と思えるポジションでしたが、今日の重馬場は小柄なこの馬には予想以上に堪えました。まだ力をつけてきている最中ですし、苦しい条件でも最後しっかり脚を伸ばしたあたりは今後に繋がってくるはずです。この後は放牧に出してリフレッシュさせる予定です。

まずはここまで本当にお疲れ様でした。と言う感じです。
来年に向けて放牧先で疲れを取ってもらいましょう。

レースですが、馬場が全てかなと。
距離自体も守備範囲・・・なのか微妙な距離だったと思います。
良馬場だったら・・・とたらればを言ってしまえばキリのない話。

発走が近くにつれどんどん雨が酷くなってきて重馬場でのレース。
厳しいだろうなぁと思いましたがやっぱりでしたね。
本当に雨が憎らしい(笑)

パドックではここ最近では一番落ち着いていたように見えます。
有松特別の時のイレ込み具合が酷かったですからね・・・。


今後はマイル戦がメインとなるでしょう。
次走は自己条件の1600万かな?
ポンポンと勝ってヴィクトリアマイル出てくれないかなーと願望ばかりが先走ります。
きっと大魔神から切られた?福永騎手なら乗ってくれるでしょう!(笑)


繰り返しですがミリッサも関係者の皆さまも、本当にお疲れ様でした。

貴重な体験が出来ました。ありがとうございました。

そして今から来年のミリッサの活躍を心待ちにしたいと思います。


P.S
パドックで写真戻りましたが、傘さしながら撮影&イマイチな写真ばかりでしたので写真は割愛(笑)



スポンサーサイト

ミリッサ、有松特別を勝つ


ミリッサ

7/9 石坂厩舎
9日の中京競馬では五分のスタートから出たなりで中団後方を追走。直線に入って追い出されるとジワジワ前との差を詰め、ゴール際できっちり交わして優勝。「今日は初めての競馬場ということもあってか、いつもよりピリピリしていましたが、反面、この精神状態で結果を出せたことは大きな収穫です。馬場もこの馬向きとは言えなかっただけに、能力の高さが際立ちました。最後は届いてくれ、と祈るような気持ちでしたが、この時計で勝ち切るのですからたいしたものです。外からこられてちょっと気にするようなところはあったのですが、その分フワッとして今なら距離ももちそうですし、これで堂々と大きな舞台を目指せますね。今日はありがとうございました」(福永騎手)「よく届きました。直線は正直ヒヤヒヤしましたが、あそこから差し切るのですからたいしたものです。今日は結果を出せたことが一番。まずは放牧に出して秋を目指します。ありがとうございました」(石坂師)先行馬が粘っている流れを、最後の一完歩で見事に差し切ってくれました。パドックではややテンションの高いところも見せていましたが、レースでは終始スムーズに立ち回れていましたし、着差はわずかでも持ち味が活きた内容だったと思います。この後は放牧に出してリフレッシュさせる予定です。


勝ってくれました!わずかな差で最後までヒヤヒヤでしたがレコードのおまけ付き!
脚元が弱い血統ですから、そこらへんは心配ですが、紙面ではローズSから秋華賞と出てますから楽しみですね。

パドック
20170710213223d27.jpg
20170710213253e6a.jpg

ミリッサ with 福永J
20170710213325517.jpg

返し馬へ
20170710213354473.jpg
201707102134283d9.jpg

ウィナーズサークル
20170710213459ce6.jpg
20170710213544d69.jpg
20170710213557ebc.jpg

やはりDeathブログなのか。。。。。


チューリップ賞に出走したミリッサは3番人気で4着。

出資馬として初の重賞挑戦でしたが、結果は桜花賞への優先権が取れないという厳しい結果となりました。

重賞で4着と言うのは悲観する結果ではないのですが如何せん桜花賞への出走がほぼ0になったという事実。

脚元が弱い血統だけに今後桜花賞トライアルを使うということはないと思っていますが、例えばNHKマイルCを目指したりはあるのでしょうか。

個人的には先々を見据えるなら休養もありだと思いますが、果たして。

今はミリッサにレース後の反動がないことを祈りたいと思います。

ミリッサ近況【10/19】


ミリッサ

10/19  石坂厩舎
19日はゲート練習中心の調教を行いました。「そろそろゲート試験を、と思っていたところだったのですが、発馬の練習中心になってきてだいぶ気が入ってきてしまったのか、枠入りを嫌がるようになってきました。今朝はちょっと厳しく、鞭も使って枠入りと駐立の練習をしましたが、変に反抗するところもなかったので、少し前進してくれたかなと思います。この後も焦らずに進めていきたいですね」(石坂師)

うーん気難しい仔になってしまいましたねw
1回すんなり行けばどうにかなると思うんですけど、どうでしょうかねー。

ミリッサ近況【10/13】


ミリッサ

10/13  石坂厩舎
12日、13日はゲート練習中心の調教を行いました。「今週もゲート練習中心の調教を行っています。段階を踏んでじっくりと取り組んでいますが、ちょっとピリピリするところも見せるようになってきました。ただ、練習自体は順調にこなしており、発馬もほぼ水準レベルまで上達していますよ。カイバ食いも変わらずいいですし、普段は手のかからない素直な馬です。この後は精神面を見ながら進めていきたいですね」(大井助手)

近いうちにゲート試験合格出来そうと思うのは考えが甘いでしょうか?(笑)
ピリピリしてることもあるみたいですので、ゲート試験合格しても放牧かな?
どうにか年末の大舞台にと思っているのですがどうでしょう?