イストワールファムの記事 (1/1)

やはりブログ更新しないほうが勝てる


やはりDeathブログ説


イストワールファム

1/28(土)東京5R 3歳未勝利〔芝1,800m・16頭〕優勝[1人気]

まずまずのスタートを切ると無理せず、道中は12番手辺りを追走、4コーナーから徐々に前との差を詰めに掛かり、残り400m付近から促されると、あっという間に先団を捉え、後続に2馬身半の差を付けて、圧倒的な一番人気に応えて初勝利を挙げています。

C.ルメール騎手「凄く強かったですね。スタートしてからしばらくはあまりスピードが上がらず、ゆったりと追走していきました。3コーナーくらいから段々とフットワークが伸びてきて、最後ゴーサインを出すと凄い瞬発力で伸びてくれましたよ。距離は2,000mくらいまでなら大丈夫でしょう。今日は完勝でしたし、内容も良かったですね」

古賀慎明調教師「追い切りの動きが良かったですし期待していましたが、文句なしの快勝でしたね。スタートはそれほど速い方ではないので、後ろからの競馬になるのは想定内でしたし、最後まで安心して観ていられましたよ。この後は厩舎に戻って、脚元を含めた状態をよく見てから決めさせていただきたいと思います」


すんごい脚でした。
コメントにもありますが快勝でした。
今日の更新で放牧に出たとありましたが、次はどこに使うんでしょうね。
中山よりは東京が合うと思うので東京ですかね?
2末とかどうですかね、古賀先生。

ルメール騎手的には2000まではとのことですが、桜花賞はともかくオークスまでは夢見たいですね。
フローラSまでは頑張ってくれないかな。

ブログの更新を止めた途端3勝です。
クラブは違いますが今週末は春に向けての大一番ミリッサがエルフィンSに出走予定です。

なので今週末まではまた黙っていようと思いますw

仕事はひと段落ついたのでぼちぼちDea・・ブログも更新していけたらと思います。

でわ。
スポンサーサイト

イストワールファム、デビュー戦は3着


イストワールファム


2番人気で3着でした。

大外だったのとスローだった(はず)展開が向きませんでしたかね。

上がりはメンバー最速の33.1。出来ればこのまま東京で続戦してもらいたいですね。

以下、クラブでのコメント。

北村宏司騎手「ゲートは様子を伺いながら出ていましたし、右に逃げたりもして、馬を気にしていました。道中も気を使いながらで外からポジションを上げて行くということはできませんでした。それでも手応えが良かったので、直線で外に出したら良いアクションを見せてくれました。調教で騎乗した時は沈み込む感じがなかったのですが、実戦ではすごく良いフットワークで走っていましたよ。軽い走りをするからウッドチップが合わないだけかもしれません。調教時とはハミを替えたことで口の方は大丈夫でした」

古賀慎明調教師「返し馬で良いフットワークで走っていたのを見て、もっと軽い馬場で走らせたかったと思いましたね。良馬場とは言え、前日の雨で多少水を含んでいたでしょうからね。スタートから他の馬を気にして、向正面でも一旦下がったりもしていましたが、ようやく嵌った時にはもう態勢が決した後でした。でも直線では前を追い掛けるファイトがありましたし、上がりは最速の時計で伸びてきてくれましたね。入厩時はモサッとしていましたが、一追い一追い上向いてきたところで、まだ良化の余地を残している段階でした。それでこのパフォーマンスを見せてくれるのですから、素質はあると思います。次走についてはこの後の状態を見てから判断します」