2014年09月の記事 (1/1)

キャロット1次募集と1.5次募集~阿鼻叫喚~


いまさらですが、振り返ります。

昨年(12年度産)の際には1次募集には参加出来ませんでしたので、初参加となった1次募集(13年度産)。

そりゃもう暇さえあれば募集馬とのにらめっこ。

当初の申込予定は2頭。

しかし、2頭とも関西入厩予定。そして牝馬。さらに言えば牝馬は12年産で出資済み(ジュモートリステ)

万が一、どちらかが当選しても、関東住みの私は見に行けない可能性の方が高い。

そこで急遽、関東の牡馬への出資を検討することに。

(個人的に)不作に思えた牡馬(しかも関東)の中から懐事情とも相談しつつ悩むに悩んだ結果、以下の牡馬1、牝馬2を申込。

30.リッチダンサーの13(最優先)
66.ブロードアピールの13
72.スキッフルの13

そして、運命の日。

仕事中にも関わらず隙あらばケータイをチラ見。

その結果・・・・・・・


Oh............

スキッフルの13は最優先の方から抽選だったため、落選は中間発表の時点で確定でした。
リッチダンサーの13もただただ凄い倍率だったと想定(色々な人のblog見る限り)

私の中では、せめてブロードアピールの13だけでも・・・・!という感じでしたが、こちらも無念の落選。

初の1次募集はほろ苦い結果となってしまいました。


落ちてしまったものは仕方ない。

1.5次募集に向け再度検討。

検討に検討を重ね、3頭に申し込むことに。

そして・・・・・









気付いたら申込期限終わってました。。。。。。。。。。。





やってしまった・・・・・。

他の会員の方のblogを読んで申込終了を知った時の衝撃・・・・・。

幸い、出資を検討していた馬の何頭かは僅かながらまだ残あり。

しかし、申込すら出来ずと言うのは1次募集で全落選よりショックが・・・・・。

申込出来ていれば、全頭確実に当選だったと言うのもまたショック・・・・。


2次募集では再度出資対象は検討し直すこととしましたが、2次募集からは早いもの勝ち・・・。

無事出資出来ればいいのですが・・・・・。



長々と失礼いたしました。







スポンサーサイト