2014年10月の記事 (1/1)

北海道なう。

ジュモートリステちゃん・・・・・。いったいいつになったら本州に来てくれるんでしょうか。

夏は終わったよ?こっちも涼しいよ?(笑)

焦ってもしょうがないとは言え、デビューが遅くなる分、勝ち上がるチャンスも減るわけですし、

それこそ春のGIに出れる可能性も減るわけで・・・・・。

一口馬主、なかなかじれったいですね。

他の方の出資馬がデビューしてるのを見て、羨ましく・・・・。

いつかは月1位で出走してくれるような環境に出来たらいいな。

そんな事を思う今日この頃。



スポンサーサイト

芝かダートか、牡馬か牝馬か

皆さんは出資馬を決定する時は何を基準にしているのでしょうか。

血統とかを除外すると私はタイトルに書いた通りです。

って当たり前なんですが。それ以外に基本選ぶ基準ないですもんね。

回収率を取るならダートって話も聞いたりしますが、個人的にはやはり芝を走ってくれた方が嬉しいなと。

まだ一口馬主初めて産駒的には2年目(12年、13年産駒)、クラブに入会してだいたい半年ですので、まだまだひよっこではありますが、

やはり一口馬主をやるからにはいずれダービーと思ってしまいます。

今年は狙っていた馬を抽選で逃し続け、不完全燃焼で終わってしまった結果ではありますが

いずれはダービーを狙えるような仔に出会いたいものです。勿論今年出資することになった仔にも頑張って貰わねば!

しかし

突拍子もない話ですがステイゴールド産句の牝馬ってどうなんでしょうね?
最近ではレッドリヴェールが活躍していますが、どうもステゴの牝馬は個人的にはあんまり走る気がしない・・・・。

一応過去にも重賞ウィナーは出ていますが。。。。

うーん、そのうちどっかでドカンと1発当たるのでしょうか。

ヒストリックスターの13そう言う意味でも注目です。

でわ。

キャロット2次募集

始まりましたね。

2次募集にて満口になる馬も出るなど、凄い勢い?ですね。

さて、1.5次募集をまさかの申込忘れてると言う失態を犯した私。

2次募集の本命はミスエアクラフトの13。

しかし残口僅か。

仕事の昼休みを何とか確保しいざ電話。



繋がらない。粘ることすら出来ずヒルヤスミオワッタ。。。。。


というわけで、ミスエアクラフトの13は取れず。

悔しい。1.5次募集なら取れてただけに尚更悔しい。



仕方ないので関東牡馬にターゲットを絞り出資検討。

結果、クレヴァリーの13 に出資することに。

この馬も人気で、自分が申し込んでから直に満口と案内出てましたが、今日(9/30)の時点で連絡ないから、
申込出来た・・・・よね?

あと、出資検討し始めた時から気になっていた、マチカネホレルナヨの13。

ブロードアピールの13、ミスエアクラフトの13と負け続け、ようやくのキンシャサノキセキ産駒。

予定厩舎は個人的に短距離に強いイメージがあるので

そこで何とか一花咲かせて欲しいものです。

予算的にあと1頭か2頭は買えそうなので、引き続き追って行く予定。

先週新馬勝ちしたルージュバックのように売れ残ってる馬の中にも逸材が眠っているかも知れませんしね。

でわでわ。