2015年08月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は我が身


やはり出資していなくともクラブ馬の近況は気になるもので。

今日もレース結果を眺めているわけです。

現3歳世代から出資している私としてはやはり3歳の未勝利馬の結果というものは非常に気になるもの。

引退という文字を見ると胃がキリキリしますね。

ジュモートリステも予定では次週・・・というかカレンダー上では今週、未勝利戦に出走です。

負けることは考えたくはありませんが、万が一負けても限定未勝利には出れる(はず)ので多少の心の余裕はあります。

しかし、出るからには次走で決めてほしいものです。

多分、中山より新潟の方が合うはずですし。



あと2日で2015年度の募集が始まりますね。

一応最優先で申し込む馬は決めました。

人気しそうな気がしてますが、どうにか出資出来ればと思います。

申し込む馬は気が向けば書きたいと思います。


とにかく頑張れジュモートリステ。


でわ。
スポンサーサイト

スペシャルタイム近況【8/26】


スペシャルタイム(アウトオブタイムの13)

8/26  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調整を行っています。ハロン14秒台のキャンターを取り入れていますが素軽さを感じさせる程の動きをみせており、問題なく対応してくれています。馬体を見ると逞しさが増して、牡馬らしいフォルムになってきましたし、いい成長過程を辿っていることは間違いありません。体調も良好なことから、今後もこの調子で乗り込んでいきます。

アンテレクテュエル近況【8/26】

アンテレクテュエル(クレヴァリー の13)

8/26  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日1200m屋外直線坂路コースをハロン15~17秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。気性面でまだ幼いところがありますので、成長を待ちながらじっくり負荷をかけています。徐々にハロンペースを上げることはできていますし、今後もこの調子で対応していくことで将来の大成へつなげていければと思います。

コイスルキセキ近況(8/26)


どうやら1歳馬募集始まるまでに2歳馬は出走してくれなそうですね(ガッカリ

コイスルキセキ(マチカネホレルナヨの13)

8/26  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は400m周回ダートコースで軽めのキャンター1600mの調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン14~18秒のキャンターで2本登坂しています。状態面はグングン良化を見せていましたので、ペースアップを図っています。馬体には着実に実が入ってきていることを感じますし、秋には移動の段取りが組めるように取り組んでいければと考えています。

ジュモートリステ近況(8/26)


8/26  田中剛厩舎
26日は美浦坂路で追い切りました(56秒1-40秒6-26秒2-12秒7)。「馬体の気になる部分をしっかりケアしながら調整を進めています。先週の追い切り後に悪い変化は見せていませんし、状態が後退していることはありません。ただし、ソエのほうが歩様には出していないものの触ると気にするという状況なので引き続き慎重に見るようにしています。レースについてですが、ベターなのは来週でしょうけれど、来週だと節的に入るかどうか微妙ということもありますし、今週も選択肢のひとつに入れられるかどうかを考えていくべきかもしれないと思うようになっていました。それで、特に今日、明日のジャッジは大事になってきますから、探るように動かしたんです。まずは角馬場などを使って体をじっくりと動かした後に坂路へ移って追い切りを行いましたが、僕が直接跨って確認するようにしたんです。前半は少しゆったり入って終いをスーッと伸ばしましたが動きは悪くありませんでした。動きだけならば今週も考えていいかなという気はしたのですが、午後脚を触るといくらか熱っぽいんですよね…。使って使えないことはないのですが、今の新潟は馬場が硬めでもありますし、今日の午後の不安を持ったまま無理して使って万が一反動が出たら権利を獲ったとしても2走目がなくなる可能性もゼロではないですからね…。また、今日の想定を見ると6節で入りそう。ジュモートリステは来週で8節ですから、絶対とは言えないけれど出られる可能性はあるでしょうし、状態面を最優先して来週を本線に考えさせていただければと思っています」(田中剛師)今のところ9月5日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1600m)に吉田隼騎手で出走を予定しています。

この状況ですし無理して使ってもしょうがないので次週にしたのは良いと思います。

あとはそれまでにどれだけ状態が上がって行くかですね。
にしても脚はどうにかならないですかね・・・・。

金額とか一切無視して出資馬を検討してみた【キャロット・シルク】


キャロットはまだ厩舎発表されてませんが、一応検討しようってことでキャロットとシルクを検討。

キャロットで希望通りに出資出来ればシルクへの出資は見送るつもりですが、シルクの方がぱっと見良く見える様な気がする。

【キャロット】
・牡馬
フラニーフロイドの14
ディアデラノビアの14
アドマイヤセラヴィの14
スルーレートの14

・牝馬
ジンジャーパンチの14
リッチダンサーの14
ジャッキーテーストの14
ココシュニックの14
シンハリーズの14
エポキシの14



フラニーフロイドの14とジンジャーパンチの14はなぁ・・・・。×有なのでディープ行きたいと思ってましたが、ちょっと高いかなーと。
ディープ産駒狙うならジャッキーテーストの14かなという感じ。
今年は全体的に牝馬の方が質が高く感じたのは自分だけでしょうか。


【シルク】
・牡馬
ルシルクの14
ブロードアピールの14
ナスカの14

・牝馬
ブラックエンブレムの14
スペリオルパールの14
スーパーバレリーナの14


シルクはとりあえずの6頭。
ブロードアピールの14が関東だったのが残念と言えば残念。
シルクも牝馬の方が狙いたいかなーと言う印象。

とりあえずチョイスしただけなのでもうちょっと色々考えてみたいですね。
特にキャロットは厩舎次第では候補が変わりそうですからね。

募集時のDVDとか見ても良く分からないので、シルクはとりあえず、カタログだけ申し込む予定。
実績何もないですから抽選枠で厳しいですが、もし申し込むことになったら当選?出来たら嬉しいですね。

さ、もう少し検討しましょうか。

でわ。

ジュモートリステ近況(8/19)


8/19  田中剛厩舎
19日は美浦坂路で追い切りました(56秒8-41秒6-27秒1-13秒2)。「水曜日に入れさせていただいて早速様子を見ていましたが、やはりウチのスタッフもソエは気になるということでした。そのことからクラブ、牧場とも相談をして昔からのやり方ではありますがソエの出ている部分を焼いて少しでも固まるようにしました。いくらかいいかな、馴染んで安定してくれればという思いで見ていますが、今朝の追い切りもいきなりフラットコースで行わないで、角馬場でじっくり体を解した後に坂路へ移って行うようにしました。最初なので探りつつではありますが動き自体はまずまずなのではないでしょうか。ただ、肝心なのはこの後の変化がどういうものかですよね。何とか進めていけるようであれば来週、再来週と負荷をかけて新潟の最終週を考えたいのですが、あくまでも状態次第になってくるかと思います」(田中剛師)

兎にも角にも状態を上げてもらわねば!

田中調教師もわざわざ厩舎に戻した位ですし、何とかしてくれようとしてるのは分かります。
あとは結果だけです。



2歳馬近況(8/14)


そろそろ今年の募集馬も真面目に検討しなきゃと思う次第です。
それまでに3歳の勝ち上がり、2歳馬のデビューがあれば・・・と思ってましたが可能性的にはジュモートリステの勝ち上がりに期待するしかなさそうです。
出資意欲が沸くことがあれば財布も緩くなるんですけどねーw

さて、2歳馬の近況


コイスルキセキ(マチカネホレルナヨの13)

8/14  NF空港
馬体重:478kg(-7kg)

現在は400m周回ダートコースで軽めのキャンター1600mの調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~18秒のキャンターで2本登坂しています。ハロン15秒ペースで乗り込んでいる効果が出てきたようで胸前は深く逞しくなってきており、調教ではトモをしっかり使って走れるようになってきました。もうしばらく現在のペースで動きを見極めていき、状態に合わせて更なるペースアップを施していこうと思います。

アンテレクテュエル(クレヴァリー の13)

8/14  NF空港
馬体重:526kg(+8kg)

現在は週3日1200m屋外直線坂路コースをハロン16~17秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。依然として坂路のスタート地点でもたつくことはありますが、スピードが乗ると気持ちをしっかり前面に出して駆け上がってきます。馬体は乗り込みを重ねることで余分な部分はしっかり引き締まってきており、毛ヅヤも良好で健康面での心配は全くなさそうです。

スペシャルタイム(アウトオブタイムの13)

8/14  NF早来
馬体重:474kg(-7kg)

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調整を行っています。この中間からハロンペースを速めた調整を行っていますが、調教を重ねるたびに馬格に見合うだけの筋肉が付き、バランスよく成長している印象を受けます。良い流れの中で調整を進めることができており、一歩ずつ着実に前進している現状を考えるとこれからの進展もまだまだ十分に期待できるでしょう。

ジュモートリステ近況(8/11・8/13)

8/11  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間もトモやソエの出ている前脚の状態を慎重に見て必要なケアを行いながら調整を行っています。残された期間は限られていますし、ある程度動かしながら進めていますが、まだ好調とまでは言えないのかなという気持ちもあります。ただ、そうも言っていられませんし、何とかしなければいけません。今週状態を確認しに来場予定と田中剛調教師からも聞いていますし、状態を見ながら話を詰めて行ければと思っています」(天栄担当者)

8/13  田中剛厩舎
12日に美浦トレセンへ帰厩しました。「前走後は脚元のケアを中心に天栄で調整を行ってもらっていました。報告ではまだ万全という感じではなさそうでしたので当初の思惑としては今日天栄へ見に行って今後の話を詰めようと考えていたのですが、早めにこちらに入れて手元で探りながら調整を進め、中山だけでなく新潟への出走の可能性も模索できないかと思ったんです。結果、中山へ直行する可能性もありますが、早めに入れていかないと対応できる可能性も狭まると思ったので予定を早めて今日の検疫で帰厩させていただくことにしました」(田中剛師)


前回願望として書いた新潟出走ですが、まさかの新潟出走の検討。

体調万全なら万々歳なんですけどね・・・・。

単純に新潟にも出走出来れば勝ち上がるチャンスが増えるわけですし喜ぶべきなんでしょうが、いざその可能性が出てくるとなんだか素直には喜べませんね・・・。

中山よりは新潟の方が合いそうなんで頑張ってほしいものですが、新潟にしろ、中山にしろ次走で決めるつもりでの調整をお願いしたいですね。

JRAカード

6月末から8月頭での競馬遠征の反動で、競馬をやる気にならない私です。

阪神、福島、新潟と楽しくて楽しくて(なお馬券は・・・・。)

いや、厳密に言えばあるんですが、

「競馬場以外で競馬をやりたくない」って状態。


やっぱりその場での臨場感含めての競馬だと思うんですよね。

まあそう言うわけで、9月からは中山での開催も始まりますし、JRAカード申し込んじゃおうと。

一般会員だとやはり取れる確率低いなーってのを実感。(JRAカードとどのくらいの差があるのかは知りません)

そして何だかんだ見に行ってますし、だったらJRAカードで良いんじゃないかという結論になりました。

審査通れば晴れてJRAカードゲットです。

そして、親には、

「競馬なんかやってないで婚活して」

と小言を言われることでしょう。

でも私は思うのです。


「競馬辞めても彼女は出来ない」と。


競馬ウケが女子に悪いのは元カノで学びましたので、親の言わんとすることはまあわかるんですけどねw


なにはともあれ、自分もこの方のように趣味と彼女?を両立出来たら?良いですね。


相変わらずつまらない内容ですいません。


でわでわ。



ジュモートリステ近況(8/5)・チャンスはあと1回?


8/5  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「少しずつ様子を見ながら進めてきていますが、まだ前脚もトモ脚もひと息に感じさせるというのが正直な感想です。そのため、田中剛調教師と相談してからになるのですが、現状は中山の限定未勝利1本で勝負することになるかもしれません。能力的には上位なはずですし、残された期間を何とかいい状態に持っていき良い結果を出せるようにしていきたいです」(天栄担当者)

相談次第ではありますけど、おそらく未勝利1本でしょう。

ぱっとその時期の中山のレースを探すと
9/12(土):3歳未勝利 1,600 (芝・外)
9/19(土):3歳未勝利 2,000 (芝)

個人的な事情を考慮すると19日なら見に行けるんだよなぁ(笑)

ゲートで出遅れることを考えると、新潟の様な直線長いとこの方が合いそうなんだけど・・・・。
9/5(土)の新潟:3歳未勝利1,600 (芝・外)とかダメですかね・・・・。


なにはともあれ、こう書かれてしまった以上チャンスはMAX2回でしょう。
まあ自分の中でもチャンスあって2回だろうと思っていたので驚きはないですが、何とか勝ち上がってほしいものです。

デビュー戦はたまたまだった・・・と思いたくないものです。
というわけで新潟出走を望みつつ、中山で頑張ってもらいましょう。
まさかのダート戦出走とかもあるかもしれませんね。
とりあえず芝出走で、ダメだったらダートで本当にラスト・・・・。でどうでしょう?
地方で・・・・とかあるのかな?キャロット所属したまま地方ならともかく、サラブレッドオークション経由で地方へだったら応援は止めそう・・・・。

いやー、現実って残酷ですね。

でわ。

2歳馬近況(7/31)


前回の2歳馬近況の近況の記事を書いた際、タイトルの日付が間違えてましたね・・・・。すいません。(訂正済み)

では、月末の2歳馬の近況。

コイスルキセキ(マチカネホレルナヨの13)

7/31  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は400m周回ダートコースで軽めのキャンター1600mの調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~18秒のキャンターで2本登坂しています。馬に合わせて調整メニューを構築しているので、適度にリフレッシュを取り入れながら進めていますが、その効果もあってハロンペースは無理なく上げることができています。しっかり良化が確認できる状態ですし、今後も一歩ずつ成長を促していければと考えています。

アンテレクテュエル(クレヴァリー の13)

7/31  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日1200m屋外直線坂路コースをハロン16~17秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。坂路のゴール付近ではスピードに乗って走ることができますが、スタート時はまだエンジンがかかるまで時間を要してしまいます。しっかり鍛えることで更に動ける体になるよう目指していければと思っています。

スペシャルタイム(アウトオブタイムの13)

7/31  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調整を行っています。毛ヅヤは良好で、調教もしっかり動いていることから体調の良さがひしひしと感じられます。手綱から伝わる手応えも徐々に力強さが増して、春先から比較すると馬体に芯が入ってきていることは間違いありません。動き、体調ともにいい状態で推移していますので、乗り込みを継続することでさらなる充実を図っていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。