2016年02月の記事 (1/1)

アンテレクテュエル近況【2/18~2/25】


アンテレクテュエル

2/18  鹿戸厩舎
17日、18日はゲート練習中心のメニューを行いました。「体調自体は変わりなく調整できています。トモはちょっとまだ心もとないところがあって、全体の歩様を見ていてもゴトゴトした印象が強いんです。緩さもある馬なのですが、体力的にも気をつけてあげたいと思える現状です。また、時々気難しいような面を見せるんです。今はそこまででもないのですが、入厩当初の厩舎まわりの運動時に急にバタバタして、厩舎に戻ろうとしたことがありました。そこからまた運動をしに外へ向かわせようとすると、今度は立ち止まってなかなか動かなくなったりもしていたんです。肉体的にしんどいことから気持ちの苦しさを出しているのか、もとより気難しいところがあるのか、正直ちょっと判断が難しいのですが、気を付けながら接してあげたいと思っています。ゲート練習を始めているのですが、水曜日は駐立時に中でガタガタしてしまって、いざ出す時に思うような格好で出られませんでした。出てから数完歩走ると勢いがつき、それからは悪くない動きを見せています。この中間に見せていた様子からもあまり精神的に追い詰めたくないので、今朝はゲートの場所を変えてみましたが、それでもガタガタしてしまいますね。早めにゲートを受からせたいと思っていますから、可能ならば練習のつもりで受けることも考えていくかもしれませんが、まずはデビューというよりもゲート合格、そして馬への負担を軽減できるようにすることを最優先に考えて進めていきます」(鹿戸師)

2/25  鹿戸厩舎
24日、25日はゲート練習中心のメニューを行いました。「ゲート試験合格を目標にまず練習から行っているわけですが、なかなか安定しない現状です。体の苦しさゆえかもしれませんが、ところどころで気難しさを見せてしまいます。ゲートの中で立ち上がったり、潜ったりと言ったズルさは出さないのですが、中でガタガタしてしまって落ち着いて駐立できません。最初は南の馬場で練習を行っていたのがあまり良くなかったので北馬場に変えたものの、そこでも次第にうるさくなってきたんです。ゲートの発走員もこのままでは合格をあげることができないと言っていましたね…。誰かに誘導してもらったりするとわりと大人しくついて行って、理解力はあるんです。それなので、あまり悪いことを覚える前に納得させた方が馬にとっても良いだろうと考え、今日から縛ることにしました。早めに納得させてあげればその苦しさも少なくなってくるでしょうからね。脚をぶつけたりした時のためにバンテージもしっかりと巻いて、まずは上体の縛りだけで様子を見ましたが、最初はバタバタして、時には座り込んでしまいました。ただし、極端に暴れるようなことはしなかったんですよ。最初は反応していましたけれど、後半は時々反応するけれど、そこまで長い間やっていませんでした。たまたま隣の枠で同じく縛る馬が来たのですが、それでもパニックになるようなことはありませんでした。時間もそこまで長い間やらずに済むレベルでしたし、今回の様子からすれば何度か縛っていけば納得してくれそうです。今はいくらか堪えてもらわなければいけませんが、上手くクリアしてくれればメドも立ってくるはずです」(鹿戸師)



アンテレクテュエルは・・・・・・。
ゲート練習で縛られることがあるんですね。初めて知りました。
よほど馬に力が無いと実際のレースでは完全に出負けですからね・・・・。それだけは何とか避けてほしいのです。
鹿戸先生お願いします。


スポンサーサイト

スペシャルタイム近況【2/18~2/25】


スペシャルタイム

2/18  木村厩舎
17日は軽めの調整を行いました。18日は美浦南Wコースで追い切りました(57秒1-41秒2-13秒8)。「先週からさっそく動かし出していましたが、まだ肉体的に弱いところがある馬なので、じんわりと少しずつ動かしていくようにしています。追い切りはいきなり併せ馬を行うのではなくて、今朝は単走でじっくり動かすようにしました。時計的には大体56-41くらいです。少し時計がかかる馬場だったこと、そして単走だから多少遅かったのは致し方ないかなと思いますけれど、序盤としては悪くありません。若いころから馬を見させていただいていますが、総じて歩様はあまりいい馬ではありませんでした。ただ、天栄でそのあたりをしっかりと見極めてケアをしてもらった結果、歩様は一時に比べると良くなりつつあります。まだ体のバランスや走りのバランス、特に右手前に偏るところがあるので理想と比べればひと息かもしれませんけれど、調教を積みながら少しずつでも良くしていければと思っています」(木村師)

2/25  木村厩舎
24日は軽めの調整を行いました。25日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒8-40秒3-13秒0)。「少しずつ段階へ経て負荷を高めるようにしてきています。今朝はウチの所属騎手の小野寺を背にし、他馬との併せでの追い切りを課しました。今回は実質はじめての併せ馬でした。先行して相手が並びかけてきたところから踏ん張らせるという形の調教でしたけれど、並ばれてからの反応も見せましたし、変な難しさを出すこともありませんでした。この馬なりにしっかりとした脚取りで走れていたように感じましたね。動き自体は良かったと思うのですが、追い切り後の様子を見ていると右前脚の歩様が芳しくありません。最初は膝あたりを疑ったのですが、レントゲン上、気になる部分は見られませんでした。他を探っていたのですが、脇の下あたりを触るといくらか反応を見せるので、もしかすると捻ったり、走る際に脚を伸ばしすぎたか何かの反動で傷めてしまったのかもしれません。今朝はさすがに心配しましたが、今朝よりも午後のほうが歩様はいいように見えますから、このまま快方へ向かってくれたらと思っています。今は消炎剤を飲ませて経過を観察しているところで、今後の変化に合わせて治療内容も検討していくことになります。目標は3週目に置いてありますが、今後の調整の進み具合や出馬状況次第で前後することになるかもしれません。しっかりと確認していきます」(木村師)今後の状況次第で変わる可能性も十分に考えられますが、今のところ3月12日の中山競馬(3歳新馬・ダ1800m)を目標に調整しています。

スペシャルタイムはデビュー目標が出ているものの何やら雲行きが怪しい。。。。。
順調に行ってくれるといいのですが。

コイスルキセキ近況【2/16~2/23】


ここ2回の更新をまとめて・・・・・。

コイスルキセキ

2/16  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間から騎乗調教を開始し、今は角馬場でのフラットワークを行っています。まだ疲れは完全に取れたというわけではありませんし、無理はせずに体を解すような感じで乗っているところです。去年の良かった頃と比べるとやはりもうひとつかなと思わせる部分もあるので、しっかりと良化を促していきたいですね」(NFしがらき担当者)

2/23  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出してからも疲れが出るようなことはなく、この中間からは周回コースと坂路に入れて調教を行っています。少しずつ状態は良くなってきてはいるものの、全体的にまだ物足りませんし、動かしながら良化を促していきたいと思います。馬体重は468キロです」(NFしがらき担当者)

コイスルキセキに関しては特に何も。上手いこと調整してもらって次で買ってもらいましょうw

いまさらですが2歳馬の名前が決まりました。


だいぶピークは過ぎたと思いますが改めて。

【キャロット】

アドマイヤセラヴィの14→ラベルヴィー
意味:La Belle Vie(仏語) すばらしい人生。母名より連想。

シンハリーズの14→ミリッサ
意味:Mirissa(英語) スリランカのリゾート観光地名。母名、兄名より連想

マチカネホレルナヨの14→ゼルビーノ
意味:Zerbino(伊語) 色男、伊達男。母名より連想

インパクトゲームの14→ゴレアーダ
意味:Goleada(ポルトガル語) 大差のついた試合、大勝。母名より連想

【シルク】
アフリカンピアノの14→カリンバ
意味:Kalimba(英語) 親指ピアノ。アフリカの楽器。母名より連想

ヒストリックレディの14→イストワールファム
意味:Histoire Femme(仏語) 歴史(仏)+女性(仏)

スーパーバレリーナの14→ガーランドワルツ
意味:Garland Waltz(スペイン語?) バレエ「眠れる森の美女」で使用される代表的な曲名。母名より連想


確認してたらシルク全部牝馬に出資してたんですね・・・・。
あれ・・・・アフリカンピアノの14は牡馬だと思ってた・・・・。
ここでおもいっきり牡馬書いてますね・・・・・。間違えてました。

個人的にお気に入りは、マチカネホレルナヨの14改め色男君ことゼルビーノですかね。

あとで2歳馬の近況も更新しようと思います。


コイスルキセキ近況【2/8~2/10】


コイスルキセキ

2/9  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週の金曜日にこちらへ到着しており、軽く動かして馬体のチェックを行いましたが、競馬を使った反動もあるようで全体的に少し疲れた感じがしますね。しばらくの間は軽めのメニューで疲れを取ることに専念して、馬の状態をしっかりと確認しながら少しずつ進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

コイスルキセキは疲れを取ってもらって次勝ってもらいましょう!

アンテレクテュエル近況【2/8~2/9】


アンテレクテュエル

2/8  NF空港
8日にNF空港を出発し、美浦トレセンへ向けて移動しました。「トレセンの検疫枠を確保できましたので、本日直行便で美浦へ移動しています。頓挫もあって移動の日程が延びてしまっていましたが、乗り込みはしっかりと行えました。この先はデビュー戦へ向けて頑張ってもらいたいと思います」(空港担当者)

2/9  鹿戸厩舎
9日に美浦トレセン・鹿戸雄一厩舎へ入厩しました。「一度は入厩を検討したことがあったのですが、その直後に歩様が悪くなり頓挫してしまったため予定が白紙になり、立ち直ってくるのを待つ形になりました。何とか軌道に乗ってきたら早めに入れたいなと思っていたところ、調教主任の方から“そろそろ大丈夫”というゴーサインをもらうことができましたので、色々と都合をつけてこのタイミングで入厩させていただくことになったんです。通常ならば天栄にいったん動かしてから入厩という流れが多いのですが、水曜日の検疫が外れて火曜日の検疫があたっていたので、天栄を経由せず北海道から直接美浦へ入れる形になりました。さすがに長旅で疲れはあるでしょうが、今のところ熱発したり、ガクッと来た様子はありません。もちろんこの後に移動時の緊張が解れて疲れを見せるようになるかもしれませんから、まずは体調を整えるように、そして美浦の環境に慣らすようにゆったりと動かしていきます。おそらく明日からは角馬場などの軽めの運動メニューから始めて、馬の様子を探っていくことになると思います。よろしくお願いいたします」(鹿戸師)

なにが驚きってアンテレクテュエルの北海道から美浦まで一気の輸送ですよ。
枠の関係があったのはしょうがないと思いますが、これで体調崩したりしないかが不安ですね。
とまあ今のところ大丈夫みたいなんで順調に行ってくれたらうれしいですね。



スペシャルタイム近況【2/9~2/10】


スペシャルタイム

2/9  木村厩舎
9日に美浦トレセンへ帰厩しました。「ゲート試験合格後こちらに帰ってきて調整をしていました。根本的にベースが上がったかと言われると何とも言えないものの、歩様などは悪くないかなと思え、進めていけるかなと感じる状態にはなって来ました。可能ならば新馬戦のうちのデビューを検討してもらえないかと木村調教師に相談をしました。その結果、今週の検疫で入れてもらえることになり、本日送り出しています。体力的にもこれから頑張って乗り越えていってもらわなければいけないでしょうが、何とかまずは競馬までたどり着いてほしいですね」(天栄担当者)

2/10  木村厩舎
10日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒7-40秒7-14秒1)。「天栄で疲れを取ってもらって再び美浦へ戻させていただきました。大きく変わったという印象こそないのですが、少しずつ進めていって体力強化を図り、何とかまずデビュー戦へと向かっていけるようにしたいと思っています。火曜日に入れさせていただいたのですが、今朝の感じは悪くなかったので、無理のない程度に動かしてみることにしたんです。イメージ的には57-42くらいで、ウッドチップで無理なくじわっと動かしています。上がりの様子などは問題なさそうですし、午後の馬体チェックでもまずまず。ただ、より神経を使って見て行ってあげたい馬ですから、この後も慎重に調整を進めていきたいと思っています」(木村師)

スペシャルタイムは木村調教師もかなり気をかけてくれている模様。
順調にデビューまで行って欲しい。

アンテレクテュエル近況【2/4】


アンテレクテュエル

2/4  NF空港
角馬場でのフラットワーク調整を中心に、週3日は屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンターを2本登坂しています。「順調に調教を重ねる事ができていますし、今のところ、来週中にも本州へ移動させる日程を組んでいます。いよいよ具体的な予定が固まりましたので、しっかり体調を整えていければと考えています」(空港担当者)


アンテレクテュエルも移動が決定。報知のブログに出てましたね。なお、名前は間違っていた模様。

スペシャルタイム近況【2/18~2/25】


スペシャルタイム

2/2  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「トモのケアをしっかりと施しながら徐々に動かし出しています。負担にならない程度にですが、坂路調教も開始し、15-15前後くらいで動かすことも取り入れていますよ。しっかりして来るには正直時間がかかるでしょうが、まずは可能ならば新馬戦があるうちのデビューを考えていけるようになればという思いは持っています。もちろんそれには馬の状態が伴うかどうかになるでしょうし、乗り進めていって大丈夫そうかなと思えれば少し早めにトレセンに入れて様子を見てもらうことも含めて木村調教師と相談をさせていただくかもしれません。馬体重は515キロです」(天栄担当者)

スペシャルタイムは近々移動の予定。
クラブからのコメントはまだ出てませんが、スペシャルタイムはデビュー予定も決まってるみたいですね。(某ブログで拝見)


コイスルキセキ近況【2/3~2/5】


コイスルキセキ

2/3  西園厩舎
3日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、スタートで後手を踏んだのを挽回しようとジョッキーが少し促していったのですが、そこで馬が力んで行きたがってしまったようです。しっかりと脚を溜められればまた違っていたのかもしれませんが、それでもあの枠順と馬場状態では厳しかったでしょうし、かわいそうな競馬になってしまいましたね。期待に応えられずに申し訳ありませんが、条件さえ噛み合えばすぐにチャンスが来る馬だと思っていますし、また巻き返していきたいと思います。レース後、馬体には特に傷んだ様子はありません。ただ、お伝えしたとおり優先権のない立場では芝の短いところへ出走させるには少し間隔が必要ですし、リフレッシュも兼ねていったん放牧に出させていただきます」(西園師)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

2/5  NFしがらき
5日にNFしがらきへ放牧に出ました。