2016年05月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳出資馬近況【5/26~5/27】


始動が速そうで嬉しい、シルクの2歳馬。

【シルク】

ガーランドワルツ

2016/05/25 <最新情報>

 26(木)に栗東・吉田直弘厩舎へ入厩する予定です。

2016/05/26 <最新情報>

 26(木)に栗東・吉田直弘厩舎へ入厩しています。

2016/05/26 <所有馬情報>

在厩場所:栗東トレセン 26日に入厩
調教内容:
次走予定:未定

吉田調教師「今日(26日)の検疫で入厩いたしました。牧場で環境に慣れさせながら進めて貰っていましたが、すぐに対応して素直に調教していたようですので、こちらで進めて行くことにしました。今週一杯は環境に慣れさせて、来週からゲート試験を目標に進めて行きたいと思います」

イストワールファム

2016/05/27 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター2本、週1回屋内坂路コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「併せ馬でハロン15秒の調教を行っていますが、以前は併せると気持ちが乗り過ぎるところがあったものの、今は適度な手応えで走れるようになっています。精神面も徐々に大人びてきた感じですね。上旬に1週間リフレッシュを入れたことで、飼い食いが良くなり毛ヅヤや馬体の張りも良化していますので、今後も調教にメリハリを付けて進めていきます」馬体重471㎏

カリンバ

2016/05/27 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めの調整 担当者「この中間も同じメニューで調整していますが、上旬にリフレッシュをした効果もあり、毛ヅヤが良化して馬体に張りが出てきましたし、調教も順調に進められています。凄く前向きな気性なのですが、気持ちが先行してしまう時がありますので、もっと走りのフォームが安定するようにしっかり乗り込んでいきたいと思います。馬体以上に力強い走りをしますので、今後もスムーズに進められそうです」馬体重417㎏

ガーランドワルツが入厩!
まずはゲート試験からですが今から楽しみです!1口馬主初勝利はこの馬かもしれません。

本当に今から楽しみです!
スポンサーサイト

コイスルキセキ近況【5/24~5/28】


コイスルキセキ

5/24 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「馬体チェックを行っても特に異常は認められませんでしたので、この中間から騎乗調教を開始しており、今は角馬場でのフラットワークを行っているところです。落ち着いて調教に取り組んでくれていますし、反動による疲れもなさそうですね。出走状況を確認しながら帰厩の時期を検討していくことになるので、柔軟に対応できるよう緩めずに乗り込んでいきたいと思います。馬体重は470キロです」(NFしがらき担当者)

5/27  NF天栄
27日にNF天栄へ移動しました。「西園師と改めて移動時期の話を進めていたのですが、現状関西圏の出走状況を見ていると函館で滞在競馬を目指す方がスムーズに使っていけるのではないかという判断になりました。本日NF天栄へ移動し、その後はタイミングを見てNF空港へ放牧に出し、函館への入厩を目指していきます」(NFしがらき担当者)

5/28 NF空港
28日にNF空港へ向けて移動しました。

コイスルキセキが北海道で滞在競馬をする模様。
さすがに未勝利戦のために北海道に行くことは出来ないので勝ち上がってくれない限りコイスルキセキのレースはもう見れないかも?
北海道で使ったほうが勝てると踏んだ上での判断でしょうし、なんとか良い結果が出てくれたらいいですね。

スペシャルタイム近況【5/24】


スペシャルタイム

5/24  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「引き続き状態をよく確認しながら調整を行っていて、今朝も速い時計を出しました。しっかりと動かしての反応も悪くなかったですし、この調子で乗り込みつつ、何とかこのまま帰厩そして競馬へとつなげていきたいです」(天栄担当者)

とりあえずレースに出れる状態になってほしいですね。
勝つのも大変ですが出走するのも大変だとつくづく思います。

アンテレクテュエル近況【5/24】


アンテレクテュエル

5/24  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間も坂路をメインに使ってしっかりと乗り込んでいます。息遣いを聞くとちょっと心許ないかなぁと感じるところはありますが、体調はまずまずですし、徐々に移動のことを相談できると思いますよ。引き続きしっかりと乗り込んでいって送り出せるようにしていきたいです」(天栄担当者)

いまいちトーンが上がらないのが悲しいです・・・・・。
移動も視野に入ってくるっぽいので頑張ってほしいです。

2出資馬近況【5/17~5/20】


シンハライトおめでとうございました。
ミリッサも偉大な姉の様になれたら良いなと思いつつ、シルク2歳馬近況を。

【シルク】

ガーランドワルツ

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター
次走予定:未定

厩舎長「今週から坂路で15-15を開始しています。環境の変化にも対応してくれていますし、今のところ順調そのものですね。まだまだこれからの馬だと思いますが、他の2歳馬と比べても乗り味が良くて、動きもしっかりしているので、デビュー初戦から良い競馬が期待出来そうですよ。まだ具体的な日程が決まっていませんが、いつでも入厩できるように進めていきたいと思います。馬体重は461kgです」


シルク2歳・・・というか自分が出資している2歳世代ではガーランドワルツが1番手になりそう。
デビュー初戦から期待出来そうなコメントですし、出資し始めて初勝利はこの馬かもしれません。
とにかく順調に行ってほしいですね。


来週はいよいよダービー。今から楽しみです。

スペシャルタイム近況【5/17】


スペシャルタイム

5/17 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間も歩様の変化に細心の注意を払いながら調整を行っています。ギリギリまでトレッドミルで動かし体を解すようにしてから速めを取り入れているのですが、それが合っているのか速いところへ行っても今のところは堪えた様子を見せていません。この調子でしっかりとやっていければそろそろ具体的なことを木村師に相談していけるようになると思います」(天栄担当者)

アンテレクテュエル近況【5/17】



アンテレクテュエル

5/17  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「じわじわと乗り込んできていますが、まずまずの状態ですね。ただ、もう少ししっかりとした体にしてあげられれば理想的ですから、しっかりと食べさせながら動かして、より充実した状態に持っていきたいと考えています。今の感じならば数週間で移動を検討できる状況になってくると思いますし、この後の変化を見ながら鹿戸師とも相談をしていきます」(天栄担当者)


コイスルキセキ近況【5/17】


コイスルキセキ

5/17  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後は、ウォーキングマシンで軽く動かしつつ馬体のチェックを行っています。前回の放牧時から状態も少しずつ上がってきているところでしたし、今回は間隔を空けるための放牧でもありますから、緩まない程度にはしっかりと動かしていきたいですね」(NFしがらき担当者)

2歳出資馬近況【4/28~5/13】


ヴィクトリアマイルは外しました。。。。。。。


今回はシルクとキャロット両方更新します。

【キャロット】

ラベルヴィー(アドマイヤセラヴィ の14)

4/28  NF空港
この中間は脚元の回復を主眼に置いたメニューで進めており、現在はウォーキングマシンでの調整を行っています。早ければ5月中にもトレッドミルでの運動メニューに移行できればと考えていますので、そこに向けて体をしっかり動かすように努めています。引き続き、脚元の状態と相談しながら取り組んでいければと思います。

5/13  NF空港
馬体重:502kg 
現在はトレッドミルでハロン25秒のキャンター5分のメニューとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。脚元の炎症は徐々に治まって、状態自体も良くなってきていましたので、ウォーキングマシン運動からトレッドミルでの運動へ移行しています。まだ軽めの内容ですので、今後も脚元の様子を見ながら一歩ずつ進めていければと考えています。

ミリッサ(シンハリーズの14)

4/28  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調整を行っています。馬体造りはまだ十分な伸びシロを感じさせるものですが、全身に筋肉がバランスよくついてきており、見た目にも好馬体へと変貌を遂げてきました。力を付けてきたことを表すように、キャンター時の走りは、より大きく、そして伸びのあるものになってきたことも好印象で、今後もいい成長を促していけるよう努めていきます。

5/13  NF早来
馬体重:434kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調整を行っています。馬体重に大きな変化はありませんが、見た目にも背丈が伸びてきて一回り大きくなってきたように感じます。トモなどの肉付きが良くなるなど肉体面の成長もうかがえるだけに、今後も暖かくなるにつれてさらなる進展を見せてくれると思います。

ゼルビーノ(マチカネホレルナヨの14)

4/28  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。坂路コースでは我慢することを覚えさせながら乗っていければと考えていますが、まだ気持ちが入りやすい面が残ります。今後は定期的にリフレッシュも挟みながら、上手く負荷をかけていければと思います。

5/13  NF空港
馬体重:470kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。馬体重は減少していますが、体自体は徐々に仕上がってきているように感じられ、また状態はどんどん良くなっているので、これからが楽しみでなりません。坂路調教では後方で我慢することができるようになってきていますし、少しずつ落ち着きが感じられるようになってきたことには好感を覚えます。

ゴレアーダ(インパクトゲームの14)

4/28  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。馬体には幅こそ出てきていませんが、体高は少し伸びてきており、成長の跡を見て取ることができます。坂路を2本登坂してもカイバ食いが落ちることはないので、現状程度の負荷を継続的にかけていければと思います。

5/13  NF空港
馬体重:436kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。ペースアップ後も手応え良く坂路コースを登坂できています。負荷を強めてもこの馬なりにカイバ食いは上々で、体には多少の余裕が出てきており、横幅も感じられるようになっています。毛ヅヤ自体はいいので、冬毛が抜けきればより見栄えのする体になるでしょう。

【シルク】

カリンバ(アフリカンピアノの14)

2016/05/13

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めの調整

担当者「先週はリフレッシュ目的でトレッドミル調整で一息入れ、今週は元のメニューで乗り込んでいます。小柄な馬ですが、順調に進めてきたことで以前より馬体を大きく見せるようになり、張りも出てきたことで緩さも解消されてきました。ここに来て成長曲線がグンと上向いてきた感じですし、今後も上手く成長を促しながら進めていきたいと思います」馬体重410㎏

田中剛調教師「昨日(木)、ノーザンファーム空港の坂路コースで騎乗してきました。久々に乗りましたが、元気が良かったですね。17-17ぐらいのペースでしたが、前進気勢がありますし、トモも力強く、最後までしっかり登坂していました。馬体の割には体力がしっかり備わっている印象でした。入厩はもう少し牧場で乗り込んでからになると思いますが、楽しみですね」

イストワールファム(ヒストリックレディの14)

2016/05/13

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「予定通り先週1週間はリフレッシュ目的で、周回コースで軽めのキャンター調整にし、今週からハロン15秒の調教を始めています。本当に良くなるのはまだこれからですが、馬体面も精神面もこちらの予想を上回る成長を見せており、心身ともにずいぶん変わってきた印象です。これから速いところを続ければさらに良くなってくると思います」馬体重472㎏

ガーランドワルツ(スーパーバレリーナの14)

2016/05/13

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター
次走予定:未定

厩舎長「今週から16秒から終い15秒のところまでペースを上げています。今のところ状態も変わりありませんし、体調も良さそうなので、入厩に向けてピッチを上げている段階ですが、調教師は今月下旬辺りの入厩を考えていると仰っていましたので、目標に向けて乗り込んで行きたいと思います。馬体重は460kgです」

シルクのほうが早期デビューしそうですね。
意外にも?カリンバが思ってたより早くデビュー出来そうで嬉しい誤算かもしれません。
ガーランドワルツがこの世代の最初のデビューになりそう。この時期に入厩なんてそれだけで嬉しすぎます。
まずはゲートからですが順調に行ってくれるといいですね。
イストワールファムは秋っぽいニュアンスをどこかで見たような。

キャロットはまあ特に変わらずですね。
ミリッサとラベルヴィーは秋目標と言っていたような気がしますので気長に待ちましょう。
ゼルビーノは夏目標とか。小倉かな?見に行けないのでまだ見に行けそうな新潟とかでどうでしょう(笑)
ゴレアーダはどうなんでしょう。

各馬ぼんやりとした感じではありますがデビュー予定が見えてくると嬉しいですね。
全馬順調に行ってくれることを願ってます!

コイスルキセキ近況【5/11~5/13】


馬券も当たらないし出資馬は走らないし・・・・。

コイスルキセキ

5/11  西園厩舎
11日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、道中はいい感じで脚を溜めてスムーズに運ぶことができているなと思って見ていたのですが、直線は窮屈になってほとんど追うところもなく終わってしまいました。手応えも良かったですし、まともなら上位まで来ていたと思います。最低でも優先権をと考えていただけに、このような結果になってしまい申し訳ありませんでした。レース後は運動程度で様子を見ていますが、今のところは目立ったダメージなどはありません。ただ、休み明けの今回も出走ラインはほとんどギリギリでしたし、芝の短いところへ使うには再度間隔を空ける必要がありますので、ここは一度放牧に出して出走状況などを見ながら帰厩させる期間を探っていきたいと思います」(西園助手)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

5/13  NFしがらき
13日にNFしがらきへ放牧に出ました。

スペシャルタイム近況【5/11】


スペシャルタイム

5/11  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「体質面の弱さから調教の仕方には気を遣うのですが、何とか軌道に乗せられていて、この中間はしっかりと乗ることができていますよ。火曜日に速いところを行ったのですが、ギリギリまでトレッドミルで動かして体を解し、それから周回コースに入って追い切りました。6ハロンで15-15を行っていて長めから良い負荷をかけられたと思っています。このくらいの調教を数本行えている状況ですし、もう少しお時間をいただければ送り出せる状態に持っていけそうな気がしています」(天栄担当者)

アンテレクテュエル近況【5/11】


アンテレクテュエル

5/11  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「いい馬なのですが、精神的な難しさと言いますか、我の強さを感じるところがあり、例えば強い調教を強いるなどするとちょっと嫌がるような気配があるので、気をつけて接するようにしています。緩さがありますけれど、太いということはなく、むしろもっとふっくらさせた上でしっかりと負荷をかけ、いい筋肉をつけていければと思うくらいでもあるんです。そのような状況なので鹿戸師にはもう少し時間がほしいとお願いしてあります。できれば今月いっぱいは乗ってから具体的なことを相談できればと思っています」(天栄担当者)

コイスルキセキ、3戦目は残念な14着


はぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

コイスルキセキ

5/7  西園厩舎
7日の京都競馬ではまずまずのスタートからジワッと出していって好位の後ろを追走。内々で脚を溜めて直線を向いたが、前がゴチャついて追えず14着。「スタートしてからあまりダッシュがつかなかったわりにはいいポジションが取れましたし、道中は枠なりにロスなくじっくり脚を溜めて運べました。直線を向いても手応えは良く、前が開くのを待っていたのですが、直前にいた2頭が下がってきてしまって、行き場がなく引っ張らざるを得なくなってしまいました。その後進路はできたのですが、いったんブレーキをかけたところから立て直したこともあって、スッと反応できませんでした。本当に申し訳ありません」(松山騎手)「うーん、もったいない競馬になってしまいました。手応えは良さそうでしたから、ブレーキをかける形になったのは痛かったですね…。このぐらいの距離だと、優先出走権がない状態で出走させるとなるとある程度の間隔が必要になりますが、まずは馬体のチェック、出走状況などを見てから考えます」(西園師)毛ヅヤや馬体の張りも追うごとに良くなってきて、久々でもいい状態での出走になりました。道中はスムーズに追走できていたのですが、直線は前が狭くなりブレーキをかけざるを得ない状況。すんなり開いていればと思わせる手応えだっただけに残念です。芝の短い距離が合うと思われるだけに優先出走権を確保できなかったのは厳しいですが、この後は出走状況などをチェックしてどうするか検討していきます。

痛すぎる14着。
最低でも掲示板は堅いと思っていたので非常に残念。
たらればの世界ですのであまり言いたくはないですが、あまりにも松山騎手が無策過ぎたのでは?
もう少し展開を読んだ騎乗をして頂きたかったです。。。

西園調教師のコメントにもありますが、芝の同距離を使うとなるとレース選択が厳しいものになるでしょう。
厳しい現実ですね。


アンテレクテュエル近況【5/4】


アンテレクテュエル

5/4  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間も適度に動かしていますよ。毎日ビッシリ乗るというわけではないのですが、調整メニューに強弱をつけながらじっくりと進めてきています。息遣いなどまだ粗さがありますし、もう少し内面をしっかりとさせたいという思惑もあります。また、動きを見ても良化の余地があります。鹿戸師からは近々の移動を検討しているとも聞いたのですが、より良い状態で使ってチャンスをモノにしたいということもありますし、もう少しお時間をいただけませんかという話をさせていただいたところです。今後動かしつつ何とかいい状態に持っていって、巻き返しが可能になるように体力づくりをしていきます」(天栄担当者)

アンテレクテュエルは6月には使えそうな雰囲気。次走巻き返しに期待しています。

スペシャルタイム近況【5/4】


スペシャルタイム

5/4  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間も用心しながら乗り込みを行っています。一時よりはだいぶ安定して見せているのですが、前捌きが開き気味になるところがあって、過度な負担がかかるとそこから歩様の波につながってしまう面がある馬なんです。トモにも弱さのある馬ですし、上手にケアしつつ調整をしてあげないと余計に馬も苦しくなってしまいますから、この後も気を付けながら少しでも良い負荷をかけていきたいと考えています」(天栄担当者)

コイスルキセキ近況【5/4~5/5】



キャロットの申し込みに口数制限かかるみたいですね。
現時点で1口しか申し込んでない私にとっては朗報です。
今年は×なしだったので諦めてましたが少し希望が見えてきました。

コイスルキセキ

5/4  西園厩舎
4日は栗東坂路で追い切りました(52秒4-38秒1-24秒9-12秒5)。「今朝は坂路で強めに追い切りました。少しずつ馬体もパンとしてきて、先週あたりからこの馬らしい動きが見られるようになっていましたが、今朝はそれにしてもかなりピリッとした脚を見せてくれましたよ。昨日の雨もあって馬場はかなり重かったのですが、ラスト1ハロン12秒5なら十分ですね。前走は意識して出していった分、カーッと行きたがってしまいましたし、気性を考えると休み明けでフレッシュなのはプラスになりそう。いきなりからいい競馬を期待したいですね」(西園師)7日の京都競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1400m)に松山騎手で出走を予定しています

5/5  西園厩舎
7日の京都競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1400m)に松山騎手で出走いたします。

コイスルキセキ近況【4/21~4/27】


キタサンブラック強かったですね。
私はフローラS・青葉賞・そして春天と3連続で軸馬が4着で当たりませんでした。

コイスルキセキ

4/21  西園厩舎
20日は軽めの調整を行いました。21日は栗東坂路で追い切りました(55秒0-39秒9-26秒2-12秒9)。「前走後はNFしがらきで少し時間をかけて調整してもらってきましたが、ここにきてだいぶ状態も上向いてきていたことから先週の金曜日に帰厩させました。今朝は坂路で追い切ったのですが、あまり良くない馬場状態の中、サッと軽く流しただけでいい動きを見せてくれていましたよ。ただ、牧場からトレセンに戻ってきてからちょっと体を減らして今は前走時とあまり変わらない数字ですし、もっと余裕を持たせてあげられるよう注意しながら進めてたいと思います。競馬に使うには少なくともあと2~3本は時計が必要でしょう。様子を見ながら番組を検討していきたいですね」(西園師)

4/27  西園厩舎
27日は栗東坂路で追い切りました(54秒8-39秒7-26秒4-13秒3)。「久々にトレセンへ戻ってきて少し馬体を減らしていましたが、環境にも慣れたようで今は気にならないところまで戻ってきました。また、暖かくなって毛ヅヤも良くなってきましたね。今朝は坂路で強め程度の時計を出しましたが、馬場が悪い中でも終いまでしっかりと走れていましたし、ここまではうまく調整できています。もともと気のいいタイプでもありますし、この感じなら来週のひと追いでまずは態勢も整ってきそうです。今のところ、来週の芝1400mを目標にしていく予定です」(西園師)5月7日の京都競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1400m)に松山騎手で出走を予定しています。

コイスルキセキが5/7に出走予定。京都での出走ですし、ウインズで観戦になりそう。
牝馬限定戦ですしなんとか勝ち上がってほしいです。

先日の青葉賞の日、初めて買った一眼を持って撮影メインでパドックに張り付いていたのですが、いやはや難しいですね。
格好よく撮りたいものですがなかなかに苦労しそうです。
6月の東京開催終わるまでは時間見つけて撮影に行きたいと思います。
先日撮影分はアップ出来そうなのがあればアップしたいと思います。

アンテレクテュエル近況【4/19~4/27】


アンテレクテュエル

4/19  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「体の戻り方を見ながらですが、現在は坂路調教も交えつつ動かしていて、登坂時には15-15くらいでじっくり動かしています。身のこなしなどは悪くないのですが、息遣いを聞いていると喉がちょっと弱いのかなとも感じますね。わりと大きな馬でそういうところもあるのかもしれませんが、根本的に体力面でも不足気味ということなのかなとも思えますから、地道に乗り込んでいって少しでもいい状態で再びレースへ向かえるようにしていきたいです」(天栄担当者)

4/27  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週に引き続き周回コースと坂路コースをうまく交えつつ乗り込みを行っています。まだ不足気味かなと感じる部分こそありますが、動きを見る限り悪い馬ではないですから、何とかいい結果を出せるようにしていきたいところですね。次の競馬を考えるにはもう少し時間がほしいと思っていますし、鹿戸調教師とも相談しながら今後の調整にあたっていきます。馬体重は515キロです」(天栄担当者

スペシャルタイム近況【4/19~27】


スペシャルタイム

4/19  NF天栄
軽めの調整を行っています。「トレッドミル調整を基本としていますが、この中間から軽く乗り出して、昨日は周回コースに出てハロン20秒くらいのキャンターでゆったりと動かしています。ただ、いくらか前脚を開き気味に出す馬で、膝などに負担がかかりやすいところもあって、あまり慌てて進めていこうとすると却って堪えさせてしまう恐れがあります。北海道の獣医師のチェックも受けて慎重に調整するようにしていますし、馬の状態に合わせつつ調整内容を検討していきます」(天栄担当者)

4/27  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。「慎重に様子を探りながら少しずつ動かすようにしていますが、行けそうなときは15-15くらいまで伸ばすようにしています。ただし、捌きに硬さがあって歩様に波の出る馬ですから、このあとも馬に合わせて慎重に動かしていきます。馬体重は507キロです」(天栄担当者)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。