2016年06月の記事 (1/1)

アンテレクテュエル近況【6/22~6/29】


アンテレクテュエル

レース前とレース後の近況が混ざっています。注意してください。
※レース結果のコメントはこちらを参照してください。

6/22 函館競馬場
22日は函館Wコースで追い切りました(68秒0-54秒0-40秒0-12秒4)。「先週は杉原を背にして追い切りましたが、今週は皇成を背にして追い切りを行いました。今日は古賀厩舎のオープン馬キープインタッチと併せ馬をしたのですが、先行して最後に並びかけられた後もしっかりとした脚取りで駆け抜けたとのこと。皇成と話をしましたが、先週よりも動けるようになっているし、良くなっているとのことでしたよ。先週の動きに物足りなさを感じたのは単に乗り込み量がもう少し欲しかったということなのでしょうね。それに走りからジリジリジリという感じで平均的に脚を使いそうという感触もあったということで、もしかしたらダートも合うのではないかと改めて言っていましたよ。初戦の芝も決して悪くはなかったのですが、ビュッとは来れていなかったので合うかなと思って今回ダートをメインに考えていましたし、今回の感触をもとに改めてダートへ行ってみようと思えました。これがプラスに働いて、何とかいい結果を出してほしいですね。土日ともにレースが組まれていますのでギリギリで調整するかもしれませんが、今のところは土曜日の競馬を予定しています」(鹿戸師)今のところ25日の函館競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に三浦騎手で出走を予定しています。


6/29 函館競馬場
29日は軽めの調整を行いました。「1週延ばして乗り込みましたが、もしかしたらそれでもまだ緩さが抜け切れていなかったのかもしれません。背腰がクタッとしてしまっては意味がないので現地もそのあたりをよく考えながら負荷をかけていたようで、オーバーワークにはならないようにしていた分、もしかすると余裕のある状態にまだあったのかもしれませんね。手応え的ももう少し終いの走りがピリッとしてきてほしいところでしたし、使いつつかなという気がしています。使った後の様子は良い意味で大きく変わらないようなので、このまま使えるのならば使っていきたいと思っているんです。できればこの函館開催中に結果を出したいという思いがあるので、先を見つつ連闘よりは中1週のほうを優先しようかなと考えているんです。ただ、あまりにも相手関係が楽そうであったり、頭数が少ないとなれば見直すかもしれません。もちろん馬の状態も引き続きよく確認して判断していきたいと思います」(鹿戸師)この後の馬の状態と出馬状況にもよりますが、今のところ7月9日もしくは10日の函館競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に出走を予定しています。

出走予定に名前ありませんでしたのでとりあえずは中1週の方向になったようです。
前走が前走だっただけに叩いた次はさらに良い結果になることを期待しています!

スポンサーサイト

コイスルキセキ近況【6/23~6/30】


コイスルキセキ

6/23  函館競馬場
22日は軽めの調整を行いました。23日は函館Wコースで追い切りました。「先週末の日曜に函館競馬場へ入厩しています。NF空港でも函館開催を目標に乗り込んでもらってきましたし、2、3本ビシッと時計を出せば仕上がるだろうという見通しでしたが、現地にいるスタッフからの報告によると、今朝ウッドコースでしっかりと追い切ってかなりいい動きだったとのこと。これなら来週の競馬から使って行けそうです。体調も良好とのことですし、いきなりから結果を求めたいですね」(西園師)7月3日の函館競馬(3歳未勝利・芝1200m)に北村友騎手で出走を予定しています。

6/30  函館競馬場
29日は函館Wコースで追い切りました。30日は軽めの調整を行いました。「水曜日に函館競馬場のウッドコースで追い切りを行っています。昨日は濃い霧が発生したために時計の計測はできなかったようなのですが、先週に引き続きしっかり追って動きは良かったと現地のスタッフから報告を受けています。カイバも残さずちゃんと食べてくれているように、滞在も合っていて状態面は良さそうですね。前回は残念な結果に終わってしまいましたが、未勝利クラスならば力は上。スピードのある馬ですから1200mも問題ないでしょうし、いきなりから好勝負を期待したいですね」(西園師)7月3日の函館競馬(3歳未勝利・芝1200m)に北村友騎手で出走いたします。


いやー3歳世代の期待の星。
この子が駄目だといよいよ厳しくなります。
西園先生は未勝利なら力は上と言ってくださっています。次走で決めてほしいものです。

スペシャルタイム近況【6/22~6/29】


スペシャルタイム

6/22  木村厩舎
22日は美浦南Wコースで追い切りました(57秒8-42秒2-13秒5)。「歩様のこともありますし、焦らずしっかりと土台をつくってから次走へ向かえればと思っていたので時間をかけてもらっていましたが、そろそろ行けそうという話でしたので先週末に入れさせていただいたんです。まずはじっくりと動かしてきていて、今朝から追い切りを始めたところです。古馬の胸を借りるように動かしてウッドチップコースを半マイル57~58秒くらいでじわっと動かしました。動き自体はこの馬なりのものではあるのですが、コンスタントに動かして少しでも良くしていければという思いです。ただし、上がりの歩様は相変わらず不安定で、厩舎に帰って馬装を解いて洗い場に出す時には歩様が悪いという状況でもありますから、馬自身に苦しさがあるのは確かなのだろうなと思います。そのため、何とかフォローするようにケアをしながら調整をしていかなければいけないと思っています。すぐにレースへ向かうということはないですが、やりすぎて余計に堪えさせてもいけないので、この後の様子を見ながら出走のタイミング、条件を決めていければと思っています」(木村師)

6/29  木村厩舎
29日は美浦南Wコースで追い切りました(88秒4-71秒7-55秒7-41秒3-12秒9)。「天栄でも行っていましたが長めから動かして全体的に負荷をかけるようにしています。今日は3頭で隊列を組み、厩舎所属でこの馬の状況を把握してくれている小野寺を乗せてスペシャルタイムがいちばん前を先行するようにしたのですが、前半の動きは悪くなかったものの後半は少し疲れてしまって気持ちのほうも切れてしまったような感じでした。ただ、癖馬というわけではなく、体の苦しさから来るものだと思います。左トモの深管部分に弱さを抱えている馬で、強い負荷をかけるとどうしても歩様が不安定になってしまうんです。慢性的に弱さを抱えているのですが、その中でも馬は一生懸命に走ろうとします。タフな中で頑張っているわけで、苦しくなってくると気持ちにも影響するのは致し方ないことなので、何とかフォローしながら競馬へ向かっていければと思っています。走ることに対しては真面目な部分を持ってくれている馬ですし、何とか少しでもいい走りをさせてあげたいですから、状態面でカバーできるように何とか調整していきたいと思っています。いちおう来週の競馬を考えていますが、前走の内容等も鑑みてどの条件へ行くかギリギリまで考えさせてください」(木村師)

うーん、いまいちトーン上がりませんね。
これは次ダメだった場合それ相応の覚悟をしておかないといけないかもしれません。
キムテツ厩舎、有力馬いっぱいいますから・・・・・・。


ガーランドワルツ、デビュー戦は12着


ガーランドワルツ

スタートは一息だったものの二の脚は良く、道中は4番手あたりを追走、そのまま好位キープで直線に入りましたが、追い出してからの反応は一息で、徐々に順位を下げて中団で流れ込んでいます。

戸崎圭太騎手「返し馬でも自分から先頭に立つぐらい気持ちが前向きでしたし、とても乗り易くて素直でした。道中は折り合って走ってくれていたので、勝負処で反応さえしてくれれば良い競馬が出来ると思いましたが、いざ追い出しに掛かると反応し切れませんでした。体が幼く、非力なところも窺えましたから、緩い馬場と坂も堪えたのかもしれません。まだ2歳のこの時期ですし、勝負処までの内容は悪くなかったので、これからの成長に期待したいですね」

吉田直弘調教師「初めての輸送も無事にこなし、環境の変化に戸惑うことなく、落ち着いて競馬に向かうことが出来ました。返し馬でも先頭を切って闘志を見せてくれましたし、これならしっかり力を出してくれると思いました。行き脚はそこまで速くなかったものの、リズム良く追走することが出来ていましたし、徐々に上がって行けましたから、これなら勝負になると思いましたが、追い出しに掛かると案外でしたね。まだ非力なところは確かにありますが、瞬発力勝負だと少し分が悪かったですね。牝馬の割には飼葉もしっかり食べてとても調整しやすい馬ですから、成長を促しながら出走させていけば先々は走ってくるはずです。この後はトレセンで状態を確認してからノーザンファームしがらきへ短期で放牧に出して良化を図ろうと思います」

現地で見てました。
前につける競馬で、お?っと思いましたが最後は沈んでしまいましたね。
血統の割に専門紙でもさほど印は良くなかったので、まあ調教が良くないと評価されたのでしょう。
1度使って次は良くなるでしょうから次に期待しましょう。

アンテレクテュエル、2戦目は6着

だいぶ遅くなりましたが振り返ります。

6/25  函館競馬場
25日の函館競馬では促して中団を追走する。勝負どころから手が動きつつも直線に向いてから前へ出る格好を見せるが、その後の伸びはひと息で6着。「背中の感触は良い馬なのですが、まだ緩さが目立ちますし、少しでも良い状態でレースへ向かえるように1週延ばしてもらえるようにお願いして今週のレースへ向かいました。悪くはなかったのですが、それでもまだ良化の余地がある状態ですし、それが競馬にも出ていたのかなと感じました。手応えのわりには最後に出てこようとしてくれたように気持ちの面でも良いところはありますから、使いつつ変わってくれたらという思いがあります。トモなど、一気に攻めすぎると堪えてしまいそうな面もある馬なので、何とか今の状態を保ちつつ、良い方へ行ってくれたらと思います」(三浦騎手)出走の予定を1週延ばしてさらに乗り込んだうえで今週の競馬へ臨みましたが、それでもまだいくらか良化の余地のある体だったか、勝負どころからスッと動くことはできませんでした。稽古の感触からダート適性自体はありそうと感じていただけに楽しみにしていたのですが、雨の影響で不良馬場でしたし、前へ行った馬たちでの決着にもなりました。今日は条件的に恵まれなかったのかなという印象のほうが強いですし、見直すことはできるはずです。今後につきましては、レース後のダメージの有無をまず確認してから検討していきます。

うーん、まあ最低限掲示板は堅いと思ってたのでこの結果は最悪です。
あと個人的には翌日のレースのほうがチャンスあったんじゃないかなと思うんですが結果論ですね。
この後更新しますが現状、中1週で次のレースを目指すようです。
ダートでもある程度やれることが分かりましたので次は目途の立つ走りをしてほしいですね。

今週は2頭出走


まずは6/25(土)函館2Rにアンテレクテュエルが三浦騎手で出走。
芝で見たかったけど大型馬だからしょうがないかな・・・・・・・。
見たところ2頭ほど強い馬がいますね。
初ダートでいきなり好走となるか。
三浦騎手の東スポコラムで特に触れられてないが評価イマイチなんですかね?w
3歳未勝利で後がないのでなんとか目途が立つと嬉しい。

そして6/26(日)阪神5Rでガーランドワルツがデビュー戦を迎えます。
この時期に2歳がデビューしてくれるなんて嬉しすぎる。
ウインバリアシオンの全妹という血統に魅力を感じて出資した馬。
相手もそれなりに揃っている感じですが、なんだかんだ言っても2歳のデビュー戦。
頑張ってほしいです。

そして私は宝塚記念は現地で観戦予定!
土曜から現地乗りこみます!なのでアンテレクテュエルのレースはリアルタイムでは見れません!


さーて、準備しよう。
素敵な週末になりますように!

2歳馬近況【5/31~6/16】【キャロット・シルク】


絶対に負けられない戦いが始まります。

【シルク】

ガーランドワルツ

2016/06/13 <調教タイム>
 助 手 6.11栗坂良 57.5- 41.2- 26.3- 12.9 馬なり余力
  ガリゲット(三未勝)馬なりを0.4秒追走同入

2016/06/16 <調教タイム>
畑 端 6.16CW稍 87.1- 69.8- 55.6- 40.4- 13.2[7]馬なり余力
  キクノシュペール(三未勝)馬なりの内を0.2秒追走4F併クビ遅れ

2016/06/16 <所有馬情報>

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:角馬場でハッキング、坂路でキャンター 16日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神6月26日 メイクデビュー阪神・芝1800m[戸崎圭太]

吉田調教師「今朝(16日)、CWコースで追い切りました。併せて行いましたが、手応えこそ見劣ったものの、余力十分で目一杯に追っていればもっと動いてくれていたと思います。2歳馬にしては気性もおっとりして落ち着きがありますし、追った後も飼い葉を完食するぐらいなので調整はとてもやり易いですね。1週前としては順調に来ていますので、週末に大きめのところを行い、来週の追い切りに備えたいと思います」

まさかの戸崎J。リーディングジョッキーを手配してくれるとは嬉しい誤算。これは期待できます。
出走できるのかは分かりませんがとにかく頑張ってほしい!

【キャロット】

前回更新分を更新するの忘れてたっぽいので2回分合わせて・・・・・。

ラベルヴィー(アドマイヤセラヴィ の14)

5/31  NF空港
現在はトレッドミルでハロン24秒のキャンター3分のメニューとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。継続的にトレッドミルで体を動かしていますが、この馬なりにしっかり対応してくれています。今後は少しずつペースを上げていき、早ければ6月中にも騎乗運動へ移行することができればベストと考えています。

6/15  NF空港
馬体重:492kg 
この中間から騎乗運動を再開しています。現在は角馬場でフラットワークを行っています。徐々に負荷をかけるようにしており、段階を追って対応することができています。しばらくは体を慣らすイメージで進めていき、脚元に変化ができないようであれば少しずつペースアップを図っていければと思います。

ミリッサ(シンハリーズの14)

5/31  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調整を行っています。この中間から坂路ではハロン15秒台のキャンターを中心としたメニューに進めるなど負荷を高めていますが、その中にあっても前進気勢は衰えることなく、力強い脚さばきで登坂することができています。基礎体力がしっかりついてきていることが窺えますし、この様子であれば今後もいいペースで乗り込んでいくことができるでしょう。

6/15  NF早来
馬体重:433kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調整を行っています。体付きからはまだ成長の余地を残していることがうかがえますが、父の産駒らしいスピード感あふれるフットワークには目を引くものがあり、現段階の動きを見ても実戦でどれだけの走りを見せてくれるかワクワクさせられます。今後もコンスタントに乗り込んでいくことで持ち前のスピードに磨きをかけ、さらなるレベルアップを図っていきます。

ゼルビーノ(マチカネホレルナヨの14)

5/31  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15秒のキャンターで2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。引き続き、速めのペースを取り入れながら日々の乗り込みを行っていますが、脚元や体調面に不安を覚えることはありません。今後は徐々にペースを上げていく中でどれだけ動くことができるのか試していければと考えています。

6/15  NF空港
馬体重:471kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15秒のキャンターで2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。調教中はいい感じで走れる時もありますが、まだハミにもたれる部分もあるので、更に乗り込み量が必要かもしれません。6月中の移動を目指してきましたが、更に基盤をしっかりさせた上で7~8月中の移動を視野に入れていければと思います。

ゴレアーダ(インパクトゲームの14)

5/31  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。調教中は前向きさを見せていますが、乗り手の指示を聞けるようになるなど、少しずつ精神面の成長を感じさせます。もっと体を柔らかく使うことができれば更にいい動きを実現できると考えていますので、そのあたりを調教でしっかり身に付けていきたいところです。

6/15  NF空港
馬体重:437kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。ハロン16秒ペースでも余裕の動きを見せていますので、徐々にペースアップを図ることを検討しています。トモの緩さは解消されてきており、馬体も引き締まってメリハリのある馬体に少しずつ近づいていると感じさせられます。


ゼルビーノに移動の予定が!予定よりはやや遅れているみたいですが、焦らずいきましょう。
少しずつでも進展してもらえればいいのです。

コイスルキセキ近況【6/16】


メインで使っているパソコンが壊れました・・・・・。
馬券も当たらないし、お金は減るばかり・・・orz

キャロットの3歳・2歳、シルクの2歳の近況をそれぞれ更新していきます。

まずはキャロット3歳組。

コイスルキセキ

6/16  NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンターを2本登坂しています。「こちらではいいリフレッシュ期間を過ごすことができましたので、今のところ週末に函館競馬場へ移動する予定で考えています。しっかり体調を整えて送り出したいと思います。馬体重は479キロです」(空港担当者)

6/19  函館競馬場
19日に函館競馬場へ帰厩しました。

コイスルキセキは特に予定は出ていませんが、宝塚の日の牝馬限定戦(函館)あたりですかね?
出遅れ癖は治ったのかなー?出遅れたら1200のレースでは致命的なのでほんと頼みます。


スペシャルタイム近況【6/14~6/18】


スペシャルタイム

6/14  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「ベースアップを図るようにじっくり乗り込んできていますが、まずまずの状況です。この馬なりに充実してきているのか歩様も安定していますし、悪くない傾向にありますよ。今朝は6ハロンの距離でインターバル調教を課しました。時には15-15を行うようにもし、負荷を高めています。今朝木村調教師にも見ていただきましたが、何とかこの調子で乗り込み、トレセンへ、そして競馬へ向けて送り出せればと考えています」(天栄担当者)

6/18  木村厩舎
18日に美浦トレセンへ帰厩しました。

スペシャルタイムはまさかの帰厩。
どこ使うんでしょう?福島?中京?多分福島でしょうね。
ダートなのかなー芝なのかなー?どちらにしろ前走成績的に一番危機的状況にあるのはこの子なのでどうにか希望が見える走りを期待したいです。

アンテレクテュエル近況【6/15】


アンテレクテュエル

6/15  函館競馬場
15日は函館Wコースで追い切りました(70秒7-55秒8-41秒4-13秒8)。「天栄でしっかりと乗り込んでもらっていましたし、入厩前に皇成も自ら跨っていいという感触を得ていたようなので、現地に入ってから体調も悪くなくすぐに行けると確認できれば今週の競馬へ向かおうと考えていたんです。その点の再確認を行うように今朝しっかりと動かしてみました。パートナーのほうに乗っていた皇成も、アンテレクテュエルに乗っていた誠人(杉原騎手)も、モコモコした感じと思った感じで、抱いていたイメージよりも動けなかったようなんです。このひと追いで変わってくるかもしれないのですが、もう1本追ってからのほうがベターかもということでしたね。使って上向いてくる部分もあるとは思うのですが、例えば権利を外すようなことになると次のレースへのメドを立てにくい状況に陥ってしまう可能性もないとは言い切れませんし、できることならばある程度いいかなと思える時に行きたいというのが本音です。いちおう明日まで様子を見てから決めたいと思っていますが、今のところは目標を来週にスライドしたほうがいいかなと考えているところです」(鹿戸師)今のところ今週の競馬を見送る公算が高く、25日もしくは26日の函館競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に三浦騎手で出走を予定しています。


アンテレクテュエルは三浦Jと共にレースに。
三浦Jのファンの方には申し訳ないですがあまり好きではない騎手。
ですが、鹿戸厩舎&三浦Jは共に北海道で活躍しているイメージがあるのでその良いイメージに期待します。


2歳出資馬近況【6/8~6/10】


自分の一口馬主初勝利はこのクラブなんじゃないか。

【シルク】

ガーランドワルツ

2016/06/08 <近況>
在厩場所:栗東トレセン 調教内容:角馬場でハッキング、坂路でキャンター 8日に坂路で追い切り
次走予定:阪神6月26日 メイクデビュー阪神・芝1800m 吉田調教師「ゲート練習はとても対応能力が高かったので、少し早い気はしましたが3日にゲート試験を受けたところ無事に合格することが出来ました。時間が掛かるようなら一旦放牧に出してからデビューに向かうつもりでしたが、今の感じならこのまま進めても大丈夫だと思いますので、今朝(8日)から早速坂路で追い切りを開始しました。仕上がり具合にもよりますが、順調なら阪神6月26日のメイクデビュー阪神・芝1800mを有力と考えています」

2016/06/08 <調教タイム>
助 手 6. 8栗坂重 61.1- 43.3- 27.8- 14.0 馬なり余力

イストワールファム

2016/06/10 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター2本、週1回屋内坂路コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整 担当者「この中間もハロン15秒のメニューを中心に乗っています。育成開始当初は、このレベルの調教まで進めるのにもっと時間が掛かるかなと思っていたのですが、考えていたよりかなり早く進められましたし、それだけ馬の成長も順調ということだと思います。しばらくはこのペースで調教を続け、さらなる良化を促していきます」馬体重475㎏

カリンバ

2016/06/10 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めの調整 担当者「この中間からハロン15秒の調教も交えていますが、もともと気持ちの強い馬なのでしっかり対応できています。あまり大きな馬ではないですが、飼い食いも徐々に安定してきましたし、これから成長が見込めると思います。暖かくなって毛ヅヤも良化してきましたし、体調面も良好ですので、順調に進めていけると思います」馬体重417㎏

いやー本当にガーランドワルツは楽しみです。
宝塚記念の日にデビューとなると馬も騎手も揃いそうですがどうなることやら。
誰が乗ってくれるのかも含めて今から楽しみです。

コイスルキセキ近況【6/7】


コイスルキセキ

6/7  NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンターを2本登坂しています。「状態を見た上で徐々にピッチを上げています。何とか初勝利を北海道で掴みたいと思いますし、そのためにも少しでも良化を促していきたいところです。この調子で進めていき、徐々に具体的な移動日程を詰めていきます」(空港担当者)

コイスルキセキは、某掲示板で宝塚記念の日の函館で使う予定と書いてあったので今週あたり移動ですかね?
その日は牝馬限定1200のレースがあるのでそこ狙いかな?

スペシャルタイム近況【6/7】


スペシャルタイム

6/7  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「時間をかけてベースアップを図ろうとしているのですが、今のところ歩様の乱れも見せずしっかりと乗り込めています。前走の内容を見ると心身ともにもっとしっかりさせないと厳しいとも感じているのでじっくり乗るようにしていますが、今のところ悪くはありません。何とかこのまま鍛錬していって送り出せる状態に持っていければと思っています。馬体重は502キロです」(天栄担当者)

スペシャルタイムは・・・・・どうなんでしょうね・・・・・。

アンテレクテュエル近況【6/7~6/8】


アンテレクテュエル

6/7  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。「今週の函館に入れたいという正式な話を厩舎からもらっていました。また、できればすぐにでも競馬へ向かえるようにしておいてほしいとも言われていましたし、この中間はいつもよりも速い時計を出し、追い切りのようなイメージでしっかりと動かすようにしていました。息遣い等は相変わらずなのですが、動きは悪くないですよ。厩舎所属の三浦騎手が今朝乗りにきてくれていて、アンテレクテュエルにも乗ってもらいましたが、良い感触だったようです。今のところ今日こちらを出発して明日函館競馬場へ入る予定なので、送り出すまで気を抜かずに調整していきます。馬体重は525キロです」(天栄担当者)

6/8  函館競馬場
8日に函館競馬場へ帰厩しました。「当初は東京開催後半くらいを目標にしていこうと思っていたのですが、美浦の検疫がかなり混雑していて、なかなかメドが立てられない状況でした。それならばと視点を変えて、函館に入れて滞在競馬で前進を狙ってみるのもいいのではないかと思ったんです。ただし、函館だと施設に限りがあって攻めきれない部分もあります。検疫の状況や函館のそういった事情も踏まえて天栄と相談して、ギリギリのタイミングまで牧場でしっかりと乗り込んでもらって、入厩後サッと競馬まで持っていけるようにしていきたいという方向で話を進めていました。そのような状況の中、皇成が昨日天栄の調教に乗せてもらったようで、前回トレセンに入っていた時よりも動けるように感じたということを報告してくれましたよ。それなりの状態につくってもらえているようで良かったです。今日の函館検疫で入れさせていただきましたが、明日から確認するようにしっかりと動かしていき、週末、来週の状態と動きを見て、狙い通りに最短で競馬へ向かえるか判断していきます」(鹿戸師)

アンテレクテュエルは最短で競馬に向かうとありますね。芝のレースなんだろうと思ってましたが、某掲示板だとダートを使うとか使わないとか。うーんどっちなんだろう?

2歳出資馬近況【6/1~6/3】


私の出資馬で今までにない順調具合。

【シルク】

ガーランドワルツ

2016/06/01 <所有馬情報>

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:角馬場でハッキング、坂路でキャンター ゲート練習
次走予定:未定

吉田調教師「今朝からゲート練習を開始していますが、初めは少し周りを気にする素振りを見せていたものの、時間が経つにつれて環境の変化に対応してくれています。騎乗したスタッフも『今の2歳馬にしてはしっかりして乗り味がとても良い』と絶賛しているぐらいなので、今後がとても楽しみな馬ですね。来週か再来週にはゲート試験を受けられるように頑張って行きたいと思います

2016/06/03 <最新情報>

3(金)にゲート試験を受けて合格しています。


吉田先生!言うてることがちゃいますやん?(歓喜)
来週あたりとりあえず受けて~的なのを想定してたらもう合格してました。
こんなに順調に来ている馬が過去にいないので凄く驚いています。。。。。
今月のデビューもあるかな?

本当に今から楽しみです。

コイスルキセキ近況【6/1】


コイスルキセキ

6/1  NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。「先週末に北海道へ移動してきました。函館開催が目標になると聞いていますので、そこで初勝利をしっかり掴めるようにしたいですね。体調を見た上で徐々に動かしていき、競馬へ向かえる態勢を整えていければと考えています」(空港担当者)

コイスルキセキのような短距離馬は結構勝てるんじゃないかと。短距離のレース多いイメージですし。

スペシャルタイム近況【5/31】



スペシャルタイム

5/31  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「今朝もトレッドミルでじっくりと体を動かし、解した後に馬場へ入りました。軽めの時と速い時と分けているのですが、今朝は速いペースで動かす調教でした。長めの距離で15-15かそれ以上の速度で動かすようにしていますし、少しずつでも中身を良くして、下地を強固なものにしていければと考えています。具体的なことを相談していけるのはもう少ししてからかなという気もしていますが、体調を見ながら柔軟に考えていければと思っています」(天栄担当者)


スペシャルタイムは・・・・・・。木村厩舎はもうそんなに馬房余裕無いと思いますから次あたりで決めてほしいですが・・・・。
だって社台・サンデーでの委託予定馬何頭よ・・・・・。

兎に角頑張れ!

アンテレクテュエル近況【5/31】


アンテレクテュエル

5/31  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「じっくりと乗り込んできていますが、動き自体はまずまずです。それでも、息遣いの粗さから呼吸器系の弱さを感じさせるので、今後上手く付き合っていく必要があるでしょうね。今のところ走りは悪くないですが、バリバリのスピードタイプという感じもしないですし、ダートはどうだろうかという思いもありました。それで先日鹿戸調教師には提案をさせていただいたところです。その話のなかで、できれば涼しい函館を狙ってみようかという話ももらっていますよ。引き続きしっかりと乗っていって、すぐにでも競馬へ向かえるようにつくっていければと考えています」(天栄担当者)

アンテレクテュエルはどうなんでしょう?けど鹿戸厩舎は北海道で結構勝ってるイメージなのでそのイメージに乗れたら嬉しいですね。