2016年09月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼルビーノ近況【9/28〜29】


ゼルビーノ

9/28  西園厩舎
28日は栗東坂路で追い切りました(54秒5-39秒3-25秒0-12秒5)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。格上を相手に最後までしっかりと動けていましたし、終いも12秒5でまとめていい追い切りができたと思います。これで明日は軽い運動程度で楽をさせ、金曜日には念のためゲートの確認を行っておくつもりです。入厩後は人の手を煩わせるようなこともなく、至って順調に調整が進められてきましたからどんな競馬をしてくれるか楽しみにしたいですね。阪神競馬場への輸送があるので何とも言えませんが、現在の馬体重は460キロなので、おそらく当日もそれほど変わらない数字で臨めると思います」(西園師)10月1日の阪神競馬(2歳新馬・ダ1800m)M.デムーロ騎手で出走を予定しています。

9/29  西園厩舎
10月1日の阪神競馬(2歳新馬・ダ1800m)M.デムーロ騎手で出走いたします。

いよいよデビュー!
あとは輸送を無事にこなしてくれることを願うのみ!
色男に色男が騎乗です(笑)

スポーツ紙の記事にも載りましたね。

初戦から男前なレースを見せてもらいましょう!
頑張れゼルビーノ!

スポンサーサイト

ミリッサ近況【9/29】


ミリッサ

9/28  NF天栄
28日にNF天栄へ移動しました。「気性面を中心にまだ幼さは残る現状も、調教自体は問題なく進めることができていましたし、調教師と相談してゲート試験へ向けて本州へ移動させることになりました。天栄での様子を見ながら、早ければ今週中には帰厩となると聞いています」(早来担当者)

9/29  石坂厩舎
29日に栗東トレセンへ帰厩しました。

天栄から帰厩まであっという間でしたね。
まずは課題のゲート試験を突破してもらいましょう!
うまくいくといいんですが・・・。


ゴレアーダ近況【9/29】


ゴレアーダ

9/29  中尾厩舎
28日はゲート練習中心の調教を行いました。29日はゲート試験を受け、無事合格しました。「練習を開始した当初はゲートを出るのがワンテンポ遅かったのですが、発馬の速い馬たちと練習したのも良かったのか、この中間でだいぶ上達してきていました。昨日も水準には出ていたので、練習がてら今朝試験を受けたところ無事合格することができましたよ。少しピリッとしたところのある性格ですが、オンとオフをうまく使い分けてくれていますし、基本的には物覚えも早いタイプですね。今のところはカイバ食いなど体調面の問題はありませんし、このままデビューに向けて調整していくつもりですが、入厩からゲート試験まで一気に進めてきているので、もうしばらくはしっかりと様子を見ていきたいと思います」(中尾師)

ゲート試験合格!!まずは第一関門突破ですね。
一旦放牧を挟みそうな雰囲気もありますが、ゲートを合格してしまえばあとはコンディションを整えるのみ。

どうか無事にデビューを迎えて欲しいですね。

ラベルヴィー近況【9/28】


ラベルヴィー

9/28  NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「この中間も負担がかかり過ぎないように坂路コースとトレッドミルで緩急を付けながら進めています。少しずつピッチを上げていけるように今後も状態をよく見ながら進めていければと思います」(空港担当者)

2歳世代で唯一北海道を出ていない仔。
徐々に進んで行ってもらいましょう。

アンテレクテュエル近況【9/27〜28】


アンテレクテュエル

9/27  NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によって坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週はじんわりと乗って、ベースを15-15くらいにしていました。動きが大きく変わったということは正直ないものの、体調面で変わりないということは良いことでしょうし、今週の移動の可能性もあるようです。このままキープしてトレセンへ送り出したいと思います」(天栄担当者)

9/28  鹿戸厩舎
28日に美浦トレセンへ帰厩しました。「前走後すぐに天栄へ放牧に出して、レース後のケアを行いながら乗ってもらっていました。ガラッと変わることはさすがになかったようですが、短期間でも体調面に変わりはなく順調に調整できていたようなので、今日入れさせていただいてさっそく明日から動かしていきたいと思っています」(鹿戸師)

体調は良さそう!厳しい条件ですがなんとか頑張ってもらいましょう!

ゼルビーノ近況【9/22】


ゼルビーノ

9/22  西園厩舎
21日は軽めの調整を行いました。22日は栗東CWコースで追い切りました。「先週に引き続き、今朝もCWコースで併せて追い切りました。レースの1週前ということでしっかりと負荷をかけていったのですが、併走相手も同じ2歳馬とはいえキッチリと先着を果たしてくれました。82秒台と全体時計もかなり詰めていますし、終いも12秒3といい反応を見せてくれました。ここまでは順調に調整が続けられていますし、調教内容からも初戦が非常に楽しみですよ。なお、デビュー戦の鞍上はミルコにお願いしてあります」(西園師)10月1日の阪神競馬(2歳新馬・ダ1800m)M.デムーロ騎手で出走を予定しています。

ミルコ!ミルコ!
初戦から期待出来るコメント&鞍上。
あああああ見に行きたい!
私に出資馬初勝利をくれるのはこの馬と信じています!
頑張れゼルビーノ!

ミリッサ近況【9/21】


ミリッサ

9/21  NF早来
周回コースで軽めのキャンター調整を中心に、週2回は坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「乗り込み自体は問題なく進めることができていますし、順調と言えると思います。これまでもお話ししているように精神面の変化については引き続き気を付けて行きたいと考えていますが、まだゲート試験をパスしていない馬なのでそこをクリアさせる必要がありますし、まずはその課題に取り組むためタイミングを見て移動を視野に入れていく可能性もありそうです。馬体重は450キロです」(早来担当者)

ボチボチ移動になりそうですね。
コメントでも書かれていますがゲート試験がまだの馬ですからまずはゲート試験を頑張ってもらいましょう!

ゴレアーダ近況【9/22】


ゴレアーダ

9/22  中尾厩舎
21日、22日はゲート練習中心の調教を行いました。「先週金曜日に無事入厩しました。乗り出してからも特に問題なく順調です。今週から本格的にゲート練習を開始していますが、まだちょっと寄りつき自体は慎重な感じです。今朝は手動扉で出すところまで進めましたが、発馬の反応こそ少し鈍いものの、自分から出て行く素振りはありますし、これなら順調に進めて行けそうですよ」(中尾師)

発馬はちょっと遅いっぽいですが自分から出て行く感じはあるみたいですので慣れの問題ですかね?
ゲート試験合格目指して頑張ってもらいましょう♪

ラベルヴィー近況【9/21】


ラベルヴィー

9/21  NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「現状のペースで慣らすようにじっくり進めていますが、特段反動が出るようなこともなく対応できています。この調子ならば少しずつ負荷を高めていけるでしょうが、馬体の大きな馬でもありますから、より慎重に進めていきたいですね。馬体重は524キロです」(空港担当者)

どんどん大きくなってますねぇ。故障だけは気をつけてもらいたいですね。

アンテレクテュエル近況【9/20】


アンテレクテュエル

9/20  NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によって坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週早々にこちらに帰ってきて新潟へ向けて準備を行っているところです。大きな傷みはなさそうで、脚元もとりあえずは問題なさそうですから乗り始めています。その際は坂路をメインに使っていますし、配慮しながらも緩まないように気をつけつつ進めて再び送り出せるようにしたいです」(天栄担当者)

いざ新潟!
脚元は問題なさそうですしとにかく無事に調整してもらいたいですね。

今更ですがキャロットドラフト結果とか。


もう皆さん気分はシルクのドラフトでしょうし、今更感は否めませんが一応載せます。

応募したのは以下の馬です。

出資申込(最優先希望)
募集馬名 口数 支払方法
43. アドマイヤキラメキの15 1 一括

その他の出資申込(順不同)
募集馬名 口数 支払方法
27. ヴィアンローズの15 1 一括
28. アドマイヤドレスの15 1 一括
39. シーズンズベストの15 1 一括
40. コスモチェーロの15 1 一括
47. ブルーメンブラットの15 1 一括
65. ピューリティーの15 1 一括


そして抽選結果はこれ。

27.ウ゛ィアンローズの15           1口   一括   ×    
28.アドマイヤドレスの15           1口   一括   ○    
39.シーズンズベストの15           1口   一括   ○    
40.コスモチェーロの15            1口   一括   ×    
43.アドマイヤキラメキの15          1口   一括   ○    
47.ブルーメンブラットの15          1口   一括   ×    
65.ピューリティーの15            1口   一括   ○


無事最優先でアドマイヤキラメキの15取れました!
初のディープ産駒です。

抽選突破して取れたのはアドマイヤキラメキとピューリティーですね。
無抽選でした、アドマイヤドレスとシーズンズベスト合わせて4頭です。
関東馬・関西馬2頭ずつ(牡馬・牝馬2頭ずつ)とバランスよく。

しかし、コスモチェーロとブルーメンブラット両方が一般抽選で落ちてしまったため、
頭数に対してちょっと小粒なメンバーとなった感じがあります。
せめてどちらかが取れてば違ったんですけどねー。
ちょっと2次募集で追加することも考えてます。

出資馬への気持ちとしては以下の通り。


アドマイヤドレス(牡):短距離〜マイルで細く長くやれたら。
シーズンズベスト(牝):芝・ダート兼用で細く長くやれたら。
アドマイヤキラメキ(牝):目指せオークス!2歳年末からクラッシック、もっと先まで夢を見たいですね。
ピューリティー(牡):ダイワメジャー産駒ですので2歳の早いうちからNHKマイルあたりまで楽しめたらいいですね。そのあとはボチボチ走ってくれれば(笑)

と、願望を今のうちに書いておきます。再来年の答え合わせを楽しみにしてましょう。

ゼルビーノ近況【9/15】


ゼルビーノ

9/15  西園厩舎
14日は軽めの調整を行いました。15日は栗東CWコースで追い切りました。「ゲート試験に合格した後も疲れなどを見せることはありませんでしたので、予定どおりこのままデビューに向けて調整を行っていきます。今朝はCWコースで併せて追い切りました。終いだけサラッと伸ばすような感じだったので、全体時計は88秒台と平凡ですが、最後の1ハロンは12秒台をマークして上がってきてくれていました。乗っていた助手の話では『道中の手応えも良かったし、最初のコース追い切りとしてはしっかりと動くことができていた』とのこと。この様子ならば順当に上向いてきてくれそうですね。デビュー戦については、ゴールドアリュール産駒ということもありますのでダート戦からの始動をと考えており、今のところは阪神開催の最終週を目標にしてつもりです」(西園師)10月1日の阪神競馬(2歳新馬・ダ1800m)を目標にしています。

噂ではM・デムーロ騎手でデビューとあり今からワクワクです。
まあ某サイトの掲示板では調教タイムいまいちとかダートでのデムーロ騎手が不安とか(正直後者は同じことを思いましたが(笑))ありますが、デビュー戦ですし期待しかしてません。
ゴールドアリュール産駒なのでとりあえずダートという感じですし、芝馬なのかダート馬なのかも含めて楽しみです。

ミリッサ近況【9/15】


ミリッサ

9/15  NF早来
周回コースで軽めのキャンター調整を中心に、週2回は坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間も坂路で15-15の調教を取り入れることができているように、脚元、体調面に不安を見せることはありませんよ。気性面に関しては、牝馬ということで一度悪い方向に向いてしまうとその後のケアが余計に大変になりますから、トレセンでの調教にもスムーズに対応できるように、こちらでも慎重に接していきたいですね」(早来担当者)

こっちは牝馬の大本命です。こちらはゲートで躓いた経緯があるだけに気性面がちょっと心配ですが、
体調は良いみたいなのでどうにか順調に行って欲しいですね。



ゴレアーダ近況【9/14〜9/17】


ゴレアーダ

9/14  NF天栄
14日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見て栗東トレセンへ入厩する予定です。「今週の検疫でトレセンへの入厩を予定していますので、本日本州へ向けて出発しています。ここにきての馬体の成長を感じていましたが、まずは輸送を無事にこなし、ゲートの合格を目指して取り組んでもらえればと思います」(空港担当者)

9/17  中尾厩舎
16日に栗東トレセン・中尾秀正厩舎へ入厩しました。

入厩きた!
まずはゲート試験ですが(個人的には)想定外に早い入厩でした。
ささっと合格してもらってデビューしてもらいましょう!

ラベルヴィー近況【9/15】


ラベルヴィー

9/15  NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「週3日は坂路で普通キャンター程度ながらしっかりと乗り運動を取り入れていますが、他の日はトレッドミルなど軽めの運動にして、負担がかかり過ぎないように緩急をつけて進めています。現状でさらに負荷を強めていくにはもう少し慣らしつつと考えていますし、引き続き慎重に対応していきたいと思います」(空港担当者)

ちょっと時間がかかってますね・・・。牡馬の大本命なので順調に行って欲しいです・・・。

アンテレクテュエル近況【9/14】


アンテレクテュエル

9/14  NF天栄
14日にNF天栄へ放牧に出ました。「先週は悪くない競馬だっただけに歯がゆいのですが、新潟でもうワントライしようということになりましたので、そこへ向けて準備をしていきたいと思います。ただし、ひと月ほど間があり、そのままダラダラと調整していくのはあまり得策ではないのかなと思えたことから数週間の短期放牧に出すことにしました。1~2週前くらいに戻して新潟戦を目指すという形を採りたいと思いますが、よりフレッシュな状態で向かって格上挑戦でも何とか良い結果を出せるようにしたいです。レース後は、他馬にぶつけられたようで右トモの管の外側に外傷を負っていましたが、腫れは下がって来ていました。念のために抗生物質を入れて運動も問題なくできていましたし、おそらく問題ないと思いますが、天栄でもよく見てもらいつつ調整を行ってもらいます」(鹿戸師)

外傷があったようですが重い怪我ではなかったようで一安心ですね。
どうにか新潟で頑張ってもらいたいです。

アンテレクテュエル、スーパー未勝利4着も・・・【8/31〜9/11】


アンテレクテュエル

近況と今日のレース後のコメントまで。

8/31 鹿戸厩舎
31日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒1-40秒3-13秒3)。「先週入厩させてもらって徐々に動かしてきています。普段の様子は良い意味で変わりありませんし、以前のような難しさもそこまでは出していない状況なのでスムーズに調教を進められています。今週、来週と時計を出して競馬へ向かえればと思っていて、今朝は3頭での併せ馬をコースで行いました。アンテレが先行して他馬とリズムを合わせて終いを頑張らせるものでしたが、ちょっと踏ん張りきれなかったですね。ただ、こうやって動かしていくことで徐々に動けるようになるはずですから、この後の調整もしっかりと行っていきます。以前トレセンにいた時も天栄にいる時も息遣いが気になったので昨日念のために内視鏡でのぞいてみましたが、静止している際の喉の動きに異常はありませんでした。速いところへ行くとまた違うのかもしれませんが、昨日時点では顕著な異常がないということですので、このまましっかりと動かしながら態勢を整えていきます」(鹿戸師)早ければ9月11日の中山競馬(3歳未勝利・芝1600m)に柴山騎手で出走を予定しています。

9/7 鹿戸厩舎
7日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒1-39秒6-13秒2)。「前回は追走時の走りがもうひとつに見えたのですが、ここ最近の息遣いの不安のことを考えるとあまり距離が長すぎると却って良くないかもしれないという話が牧場からあり、また来週の芝が必ず入るとも限らないことから今週のマイル戦から視野に入れることにしたんです。ただ、同じ状況で走らせて付いていけませんでしたでは使う意味もなくなりますし、前向きさを引き出しつつ芝で良さを出せるようにしたいと考えて、ブリンカーを着用してみることにしたんです。ぶっつけ本番で効果が悪いほうに出てしまうのは避けたかったので今朝の追い切りでブリンカーを着けてみたところ、相手は2歳馬でしたが結構動く馬に対して臆することなく、むしろ今までにないくらい張り切った走りを見せてくれていましたよ。これならば効果は十分と思えましたし、このあとよほど敏感にならない限り着ける方向で考えようと思っています。今回がラストチャンスになりますが、ここへ向けて期間を設けて牧場そして美浦で準備をしてきましたから、何とか良い結果を出してほしいと思っています」(鹿戸師)11日の中山競馬(3歳未勝利・芝1600m)に柴山騎手で出走を予定しています。

9/8 鹿戸厩舎
11日の中山競馬(3歳未勝利・芝1600m)に柴山騎手で出走いたします。

9/11 鹿戸厩舎
11日の中山競馬ではややゆっくりとしたスタートもすぐに進んで、前が飛ばす展開のなかで中団後方を進む。手応え良く進み、4角から前へ迫っていくが直線でもうひと押しが足りず4着まで。「レース前に先生から気合を乗せて行って欲しいと話を聞いていました。稽古ではブリンカーを着けて悪くなかったとのことでしたけど、馬場に入ってみてもおっとりしていたので、前向きさを引き出すために肩ステッキを入れて促したんです。正直、返し馬では心配になったのですが、レースへ行くとそのような心配はなく、ハミを取っていいリズムで走れていたんです。前がいいペースでは走っていましたが、あまりゆったり構えすぎて差し脚勝負となってもと思い、捕まえるつもりで動かしていきました。よく伸びているんですけれどね…。最後は脚色が同じになってしまい、差し切ることができませんでした。トモの緩さがあると聞いていましたが、今日の感じは決して悪くなく、段々と良くなってきているのでしょうね。何とか勝たせてあげたかっただけに申し訳ありません」(柴山騎手)「じっくり乗り込んできたので体は増えていましたが悪くない状態ではあったと思います。あとは如何に1600mの流れに対応できるかでしたが、返し馬を見たときは頭を抱えそうになりました。ゆったりし過ぎてステッキを入れられるほどでしたからね…。稽古では張り切って走っていたからブリンカー効果はあるはずなのにと戸惑っていたのですが、レースへ行けばそのような心配はなく、気を見せて走っていました。結果論で言えば少しだけ動き出しが早かったのかもしれませんが、遅らせていたらいただけ、また違ったことにもなっていたでしょう。それにしてもあの着差ですからね…悔しいですよね。使い出しが遅くなり、ようやく良くなってきたのかなという時だっただけにここで判断となるのは残念でなりません」(鹿戸師)芝に戻してみた今回でしたが、リズムを整えて走ることができたのが良かったか、勝負どころでのアクションには見どころがありました。勝ち切れなかったあたりは現実を表しているのかもしれませんが、育成時代に順調さを欠いたことがあり、今回が芝2戦目でした。必ず使えるとは言えませんが、ここで止めるよりももう1回可能性を探りたいという考えになる内容でもありました。それなので、あくまでもレース後の状態が大きく問題なければということが前提になりますが、秋のローカル開催で可能性に賭けた挑戦を前向きに考えていくことを検討しています。

スーパー未勝利で4着だったアンテレクテュエル。
今回のレースは凄くいいレースでした。
スーパー未勝利戦ゆえに勝たなければ意味のない着順、個人的には凄くいいレースでしたのでなんとか地方から再転入を・・・と思いつつも、絶好調のキャロットクラブ。引退だろうと思っていたら、条件付きですが秋のローカル開催への挑戦。


どういう経緯があったかは分かりませんが嬉しい誤算です。
まずは馬体に問題ないことを願いつつ次走の挑戦が出来ることを願います。

ゼルビーノ近況【8/31〜9/7】


ゼルビーノ

まずは前回更新していた記事のタイトルが間違えてました。
遅くはなりましたが先ほど修正いたしました。
コメントにて指摘していただいた方ありがとうございました。

8/31  西園厩舎
31日はゲート練習中心の調教を行いました。「しがらきでの調整も順調に行われているとのことでしたので、先週末に入厩させていただきました。今日は坂路を軽く上がってからさっそくゲート練習を開始しています。まだ場の雰囲気に慣れさせるよう焦らず進めている段階ですが、今のところは環境の変化に大きく戸惑うようなことはありませんし、まずはゲート試験合格を目標に進めていきたいと思います」(西園師)

9/7  西園厩舎
7日はゲート試験を受け、無事合格しました。「この中間もゲート練習中心に進めてきて、少し駐立などピリピリしたところも出てきた感じがありましたし、追い詰める前にと思い今朝ゲート試験を受けました。寄り、駐立ともにまずまずで、発馬も水準ということで無事合格。ここまでは順調ですね。体調面の不安もありませんので、今のところはこのままデビューに向けて進めていくつもりです」(西園師)

ゲート試験をあっさり?合格。
ちょっと怪しい感じはしますが合格してしまえばこちらのものです。
一旦はデビューを目指すようなので無事にデビューできることを願いましょう。



ゴレアーダ近況【9/8】


ゴレアーダ

9/8  NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンターを2本登坂しています。「速めのペースを取り入れながらしっかり乗り込むことができています。いい状態を維持できていますし、このままスムーズに対応できるようであれば9月中にも本州へ移動させられればと考えています。馬体重は448キロです」(空港担当者)

ついに本州への移動の話が!
まずはゲート試験まで無事に行って欲しいですね!

ミリッサ近況【8/31〜9/8】


ミリッサ

8/31  NF早来
周回コースで軽めのキャンター調整を中心に、週2回は坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「週2回は坂路で15-15の調教を取り入れることができていますし、大きな不安を見せることなく調整を進めることができていますよ。この調子で乗り込んでいければ少しずつ本州移動を検討していけるようになるでしょうし、声がかかればスムーズに対応できるよう体調管理もしっかりと行っておきたいですね」(早来担当者)

9/8  NF早来
周回コースで軽めのキャンター調整を中心に、週2回は坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「坂路でそれなりに調教負荷をかけていてもカイバ食いは安定していますし、ここまでは問題なく進めることができています。調教の動きを見ていても良さは感じますが、気性面はまだ幼さを感じることもありますから、乗り込みつつそのあたりの成長も促していきたいですね」(早来担当者)

目下の課題は気性面でしょうか。
能力はあるはずですし、そう遅くないうちに来るであろう本州への移動へ向けて頑張ってもらいましょう。

ラベルヴィー近況【9/8】


ラベルヴィー

9/8  NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「この中間も状態を見ながら徐々にメニューを強化するように努めています。今後も脚元の状況を見ながら進めていき、中身からしっかりとさせていきたいですね。馬体重は520キロです」(空港担当者)

徐々に・・・という感じでしょうか。
ルーラーシップ産駒はそこそこ活躍していますのでなんとかこの流れに乗りたいところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。