アンテレクテュエル近況【8/23〜8/25】


3歳世代最後の星は輝くのか。

アンテレクテュエル

8/23 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。「今回はできるだけこちらで乗り込んでからトレセンへ送り込み、競馬へ向かうスタイルで行ってみたいと考えて相談をさせてもらっています。トモの具合もそうですが、息遣いなどを聞いていても荒くてちょっと弱さを感じるもので、できるだけケアを施しつつ、ストレスがかかりにくい環境下でできる限り攻め込んでレースへ向かえる態勢を整えていきます」(天栄担当者)

8/25 鹿戸厩舎
25日に美浦トレセンへ帰厩しました。「前走後は天栄へ移動してケアと乗り込みを進めてもらっていました。今回はできる限り牧場で乗り込みたいということでしたし、検疫も混み合っていたのでこちらとしてもお願いをしていたところがあったのですが、新潟も後半戦になってきて次の目標に置いている中山開催も近づいてきました。できることならば中山の開幕週から視野に入れられればと思いましたし、来週だとスケジュールがタイトすぎることもあって今週入れられるのならば入れたいと考えていました。その結果、上手く今日の検疫の空きを確保することができ、受け入れ態勢も整えられたのでこのタイミングで入厩させていただきました。入厩時から少し気になるなとは思っていましたが、天栄でも相変わらず息遣いがあまり良くないと言っていましたので、今回も喉のケアをしっかりと行いながら調整を進めていきます」(鹿戸師)

中山開幕週から視野ですか。。。。
実は開幕週で走ってしまうと自分見に行けないんですよね・・・・。
そういう意味だと開幕週は止めてほしいのですが、まあそこは愚痴を言ってもしょうがない。
泣いても笑ってもあとわずか。

頑張れアンテレクテュエル!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック