ゼルビーノ、デビュー戦は4着


ゼルビーノ

10/1  西園厩舎
1日の阪神競馬ではゲートがあまり速くなく道中は後方から。直線で脚を伸ばすもなかなか前との差を詰めることができず4着。「最後までしっかりと伸びていますし、よく頑張ってくれているんですけどね。ゲートがあまり良くなかったですし、3~4コーナーで他の馬を怖がってしまったことで少し外へと逃げてしまいました。外枠ならばもっと競馬がしやすかったと思います。申し訳ありません」(M.デムーロ騎手)「稽古の内容どおりなら十分勝ち負けになると思っていたのですが、今日はスタートからあまり進んでいかず、最後もちょっと外を回るロスがありました。ただ、それでも直線はしっかりと伸びてくれていますし、もう少し流れに乗れていれば違っていたでしょう。人気にも推されていたのに申し訳ありませんが、力のあるところは見せてくれましたから、一度使った上積みに期待したいですね。続戦するかどうかはまず馬体をよく確認してから検討していきます」(西園師)1週前、そして当該週といい内容の追い切りができていたのですが、今日はスタートから流れに乗り切れずに終わってしまった印象です。ただ、競馬を一度経験したことは大きいでしょうし、次走ではさらに前進といきたいものです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討していきます。


ジョッキーも調教師も言っていますがスタートが全てですかね。
もっさりとしたスタートからの直線での追い込み。
姉のコイスルキセキのデビュー戦を見ているかのようw

そして勝ち馬から2秒離されているのも気になりますね。
スタートがまともならもっとタイム差は少ないと思いたいですが・・・・・。

続戦するのかはさておき、一応、優先出走権は取ってくれましたし、今は前向きに見ましょう。
次走も頑張れゼルビーノ!


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック