ゼルビーノ、首の皮一枚繋がる


ゼルビーノ

8/27  西園厩舎
27日の小倉競馬ではまずまずのスタートを切り、好位を追走する。直線はジリジリと脚を使っているが4着。「コーナーで少し左に張るような感じでフォームが安定せず、うまく回り切れない場面もあったのですが、直線に向くと真っ直ぐ、そしてしっかりと走ることができていました。集中力を欠くようなこともなく走れていましたし、強いメンバーを相手に力のあるところは見せられたと思います」(荻野極騎手)「道中は比較的スムーズに運べていましたし、最後まで頑張ってくれているんですけどね…。いいところは見せられたと思いますから、次はあともうひと押しを期待したいと思います。この後はトレセンに戻って馬体を確認し、阪神開催に備えていきます」(西園師)ブリンカーの効果もあったのか道中の行きっぷりが良かったですし、直線も最後までよく頑張ってくれていました。近走は精彩を欠いていましたが、今日のレース内容は悪くありませんでしたから、何とか次で勝ち切りたいところです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討していきます。

いやー勝ったんじゃないかと思えたレースでした。
惜しかったなぁ。そして馬券的にも3着に来て欲しかったなぁwww

とりあえず次走への出走権を得ることが出来ました。

正真正銘ラストチャンスです。

調教師にもゼルビーノ自身にも腹くくって頑張ってもらいましょう!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック