スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはりDeathブログなのか。。。。。


チューリップ賞に出走したミリッサは3番人気で4着。

出資馬として初の重賞挑戦でしたが、結果は桜花賞への優先権が取れないという厳しい結果となりました。

重賞で4着と言うのは悲観する結果ではないのですが如何せん桜花賞への出走がほぼ0になったという事実。

脚元が弱い血統だけに今後桜花賞トライアルを使うということはないと思っていますが、例えばNHKマイルCを目指したりはあるのでしょうか。

個人的には先々を見据えるなら休養もありだと思いますが、果たして。

今はミリッサにレース後の反動がないことを祈りたいと思います。

芝レースの新馬戦が終わりました


あと1頭出資馬デビューしてませんが新馬戦には間に合わないので一旦3歳世代(通称:数打てば勝てるだろう世代)を振り返ろうと思います。

出資頭数:7頭
●クラブ内訳
・キャロット:4頭
・シルク:3頭
●性別内訳
・牡馬:2頭
・牝馬:5頭
●東西内訳
・関東:4頭
・関西:3頭

勝ち上がり頭数:3頭
勝利数:3勝(ミリッサ,カリンバ,シストワールファム)
●クラブ内訳
・キャロット:1頭
・シルク:2頭
●性別内訳
・牡馬:0頭
・牝馬:3頭
●東西内訳
・関東:2頭
・関西:1頭


念願の一口馬主初勝利を挙げることが出来ました。数打っちゃ当たるとある意味作戦通りですがまさか3勝も出来るとは。
正直シルクから勝ち馬が出たのは想定外です。シルク最高や!
そして見事に牝馬のみの勝ちw
更に言うと全3勝はルメール騎手wルメール最高や!

以下、1頭ずつに対するコメント。

まずはキャロット編。

ミリッサ
記念すべき初勝利馬。
一般抽選で幸運にも出資することが出来た馬ですね。
明日はいよいよチューリップ賞に出走です。
果たして桜花賞への出走はなるのか、もっと言うと勝てるのか。楽しみです。
阪神競馬場まで行くか未だに悩んでます。

ラベルヴィー
この世代の最優先枠。
しかし未だ北海道・・・・・。
ちょっとだらしないですね・・・。
もう時期が時期なので焦らずどこかで勝ち上がってくれれば。

ゼルビーノ
着順だけ見ればそう悪い感じではない。ただ勝ちが遠い。
ダートで手堅く走ってほしい馬なのでなんとか1勝を!

ゴレアーダ
母父ディープに期待して買った1発枠。
ちょーっと厳しいかな?
それでもまだ時間はありますのでなんとか頑張ってほしい。

続いてシルク編

イストワールファム
シルクの大当たり枠。
ハープスターの近親ってだけで出資しましたが大当たりです。
あの脚は痺れます。
次走は残念桜花賞こと忘れな草賞からオークスを目指すとのこと!
ミリッサ次第では桜花賞の日に2頭出走なので是非ともミリッサとともに順調に行ってほしいです。

カリンバ
シルクのまさか枠。
新馬で気持ちの良い勝ち方をし、前走500万も昇級初戦にしてはそう悪くない走り。
どうにか手堅く走って欲しいです。

ガーランドワルツ
シルクのがっかり枠。
ウインバリアシオンの下ということで血統だけで食いつく。
しかしシルク会員とかモーリスファンにはお馴染みの割とがっかり調教師のようで。。。
まあ確かにレース選択とか色々疑問符がつくことはありますね。。。
次もダート試しそうな勢いですが果たして。

とまあこんな感じの3歳世代。

果たして出世する馬は現れるのか!楽しみです。



キャロットの馬名が決まりましたとか色々


キャロットの馬名が決まりました。

アドマイヤドレスの15
ヴェスティード

シーズンズベストの15
ベストヴォヤージュ

アドマイヤキラメキの15
センテリュオ

ピューリティーの15
ピュールフォルス

頑張って覚えます。


2/4にエルフィンSに出走したミリッサは最後方から追い込むも3着。

個人的にはルメール騎手が下手に乗ったかなぁという印象。
かかってた影響もあるんでしょうが、うーん。

次走はチューリップ賞を目指すようです。
出走出来ればいいんですが果たして。

やはりブログ更新しないほうが勝てる


やはりDeathブログ説


イストワールファム

1/28(土)東京5R 3歳未勝利〔芝1,800m・16頭〕優勝[1人気]

まずまずのスタートを切ると無理せず、道中は12番手辺りを追走、4コーナーから徐々に前との差を詰めに掛かり、残り400m付近から促されると、あっという間に先団を捉え、後続に2馬身半の差を付けて、圧倒的な一番人気に応えて初勝利を挙げています。

C.ルメール騎手「凄く強かったですね。スタートしてからしばらくはあまりスピードが上がらず、ゆったりと追走していきました。3コーナーくらいから段々とフットワークが伸びてきて、最後ゴーサインを出すと凄い瞬発力で伸びてくれましたよ。距離は2,000mくらいまでなら大丈夫でしょう。今日は完勝でしたし、内容も良かったですね」

古賀慎明調教師「追い切りの動きが良かったですし期待していましたが、文句なしの快勝でしたね。スタートはそれほど速い方ではないので、後ろからの競馬になるのは想定内でしたし、最後まで安心して観ていられましたよ。この後は厩舎に戻って、脚元を含めた状態をよく見てから決めさせていただきたいと思います」


すんごい脚でした。
コメントにもありますが快勝でした。
今日の更新で放牧に出たとありましたが、次はどこに使うんでしょうね。
中山よりは東京が合うと思うので東京ですかね?
2末とかどうですかね、古賀先生。

ルメール騎手的には2000まではとのことですが、桜花賞はともかくオークスまでは夢見たいですね。
フローラSまでは頑張ってくれないかな。

ブログの更新を止めた途端3勝です。
クラブは違いますが今週末は春に向けての大一番ミリッサがエルフィンSに出走予定です。

なので今週末まではまた黙っていようと思いますw

仕事はひと段落ついたのでぼちぼちDea・・ブログも更新していけたらと思います。

でわ。

2017年も宜しくお願い致します。とか


2017年になりました。

いつ本格的にブログの方を再開するかは未定ですが、本年も宜しくお願い致します。

2016年はですね、ブログの更新を止めた途端ミリッサとカリンバが勝ち上がるという・・・・。


このブログはDeathブログだった可能性が・・・?


さて、直近ではゼルビーノが来週、ミリッサがエルフィンSに出走予定。

ミリッサはクラシック戦線に乗れるかの大事な1戦ですね。

噂では引き続きルメール騎手が騎乗とか。

エルフィンS勝ったらおそらくチューリップ賞→桜花賞だと思うのですが、チューリップ賞で乗り替わりということでしょうか。

まあ次のエルフィンSが今後を左右する大事なレースですので、ここで乗り替わりじゃないのは良いのかもしれません。

ルメール騎手から乗り替わるのでしたら、池添騎手かM・デムーロ騎手が良いですね。

とまあ、色々と楽しみがありそうな2017年。

仕事のバタバタは当分続きそうですが、落ち着いたらDeathブログの方も再開していこうと思います。

でわ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。